Eyes for relighting

| | コメント(0) | トラックバック(0)

映像新聞のコラムで知ったんですが、画像にある目の部分から光源の位置を特定する方法に関する論文らしいです。画像中の目の大きさは20*20ピクセルぐらいでもいいとか。カメラなんかで撮った人物画像と3DCGを合成する場合、光源の位置や方向がずれていると合成後の画像に違和感が生じてしまうわけですが、この技術を使えば画像から光源位置を特定して3DCGの光源を一致させることも簡単になるとか。
2Dベースでも光源のあたり方をシミュレートするフィルタかなにかがあったと思うので、3Dに限らずいろいろ応用できそうですが、Photoshopなんかに搭載されると大変な事になりそうですね

アイコラが
Eyes for relighting

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Eyes for relighting

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1282

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2004年9月28日 00:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイ、ロボット」です。

次のブログ記事は「その質問はこたえかねます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a