ファッショナブルに聴きこなそう

| | コメント(5) | トラックバック(0)

タイトルはなんとなくアップルのコピー風にしてみました。

「iPodはオーディオプレイヤーにとどまらずファッションアイテムとしても使えますよ」みたいな記事を最初に見たときは、いくらなんでもそれは…って思ったものです。それまでにiPodを使ってる人を見かける事もままあったけれど、あまりファッションに興味がなさそうな人達のほうが多かったし(お前がそういう場所にしかいってないんじゃって突っ込みは不可)。
今や一時期のユニクロやモノグラムみたいにちょっと出かければ白いコードをみないことはないぐらい。こうみんなが持ってるといかにコーディネートするかが問題になってきて、ファッションアイテムとしては使う側のセンスが試される感じでいいのかもしれませんねぇ。自分はダメダメでキズキズですが。

当のファッション業界では(でも?)iPodは人気だそうで、いろんなデザイナーが専用ケースをデザインしてますね。GUCCIとかPRADAとか日本だと吉田カバンとか。あとこの記事によればFendiも12個収納できるバッグをだすとか…

いい意味でも悪い意味でも、センスの違いを感じますorz

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ファッショナブルに聴きこなそう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1273

コメント(5)

koba :

世界中の音楽を持ち歩くつもりだろうか・・・

shika :

GUCCIのもPRADAのも、iPodを入れるって考えてデザインした〜?
と思ってしまうのは私だけでしょうか?
iPod購入時、ちょっと興味を持ってたけど、画像を見たらガッカリでした。

あに :

今朝家から駅までの間に7人ほどあの白いイヤホンをしている人を見かけました。

koba :

どっかの国(米か英か)の学生達は見ず知らずの仲でも iPod を聞きながらすれ違うときにイヤホンをお互いの iPod に差し合って「ふんふん」するとか、ほんとかよ
日本で試す猛者きぼんぬ

nak :

>shikaさん
ファッションの基本は「我慢」。機能性は2の次なのです。きっと

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2004年9月 8日 02:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヴァン・ヘルシング」です。

次のブログ記事は「イソノ家」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a