2004年10月アーカイブ

| | コメント(6) | トラックバック(0)

コーエーが映画を製作するとか。ゲーム会社で映画製作とくるとファイナルファンタジーの大コケが思い出されてあれですが、スクウェアのゲームは映画をめざしてるっぽいので映画参入と聞いたときは納得できるところもあったんですが、コーエーのゲームはそうでもないので映画参入はちょっと以外。こちらは共同製作ぽいので平気かもですが。

ゲームだけではダメで、コンテンツ企業とならないとやっていけなくなったんでしょうかねぇ

薄い方やPSPのほうが注目あつめてるなか、HD+BB付きのモデルも値下げされてたりします。なんかほぼFF&信長専用機って気もしないでもないですが。

“PlayStation 2” BB Pack 「ミッドナイト・ブルー」

Nightmare Before Christmasはお気に入りの映画の一つです。日本公開から10周年ってことで今年に再上映もされてるようです。これを題材にしたゲームもでたので買ってみました。
映画の1年後を舞台にしたアクションゲームで、製作はカプコン。カプコンだけあってそつなくまとまっているんですが、一番簡単なEasyモードでも十分むずかしいような。あとゲームモードの切り替えでちょっと待たされる感じです。マップ表示するときにもひと呼おいて切り替わる感じで、迷ったときなんかにマップで確認する事が多かったのでもうちょっと早かったらなぁと思いました。
ボス戦ではゲージをためるとミュージカルバトルという音ゲーライクな操作に変わるんですが、まだ慣れていないせいか、すぐ終わっちゃいますorz。ちょっと音符のスクロールが速いような。慣れるとまた印象が変わってくるかもしれないですけど。
今のところファンなら買ってもいいかも、ってぐらいな印象です。途中でつまってるんでクリアしたらまた変わるかもしれませんが。

3DMark05

| | コメント(5)

Win用のベンチマークソフトの定番3DMarkがバージョンアップして3DKark05になったとのことで、さっそくダウンロードしてやってみました。P4 3G+865PE+GeForceFX5950Ultraと今からすれば最速とはいえないものの、まあFFやらDOOM3も文句なく動いてるんで、そこそこは行くんじゃないかなぁと思って動かしてみた訳ですが…

フレームレート5ってorz。時代は先をいってます。こちらの記事によれば最新のGPUでも15-19fpsみたいなんで、ベンチマーク自体も重いんでしょうけど。

ちょっとGeForce6800あたりが欲しくなってきたなぁ。別にそこまでの速さを必要とするゲームもないわけですが、買い替えれば3倍になるとか考えちゃうとね

これも今更な感じですがPremiere Elements、これあればなんかほとんどのユーザには十分なようなきがしますねぇ。いや使ってないからわからないけれど。ページをみるとDVカメラからの入力に特化してるような印象をうけますが、ムービーファイルも読み込めるだろうしね。

フリーやシェアでムービー編集ソフトを作る必要性があまりなくなりそうな感じです。まあそっちはボチボチと…。Mac用だしね。

FinalCut Expressが1万とかになったらわかりませんが

VAIO X

| | コメント(3)

なんか今更って感じですがVAIO Xの全チャネル録画機能ってのは企業戦士ヤマザキにでてきたタイムマシン製品そのままですねぇ。発表されたのは10年前でタイムマシンはテレビでMOに3日分の全番組を録画する仕様と、今となっては時代を感じさせます。当時はそんな時間の動画を保存するにはいったいどのぐらいの容量が必要なのかと思った物です。

参考:企業戦士ヤマザキ全仕事

ニュータイプやPS(フェイズシフトではなくパーフェクトソルジャーのほう)は物語の中ぐらいにしか存在してないかなーと思ってる訳ですがこの記事をみるとまんざらありえない話でもないと思えてきます。「あたらなければ、どうという事はない」を実践してるし。
こっちの記事を見ると日本でプロゲーマーってのは難しそうな感じですね。実際「ゲームが上手なの?それで」ってのもありますし。プロゲーマーが出てくる事で儲かる仕組みを作れればまた違ってくるんでしょうけれど。ゲーム会社かハード会社あたりなら今でもスポンサーになる可能性がありそうですが。

あとなんとなくライブドアも

FFXIにはサーバが30ぐらいありますが、新しく始める場合どこに入るかはランダムです。同じサーバでやる場合はワールドパスってのが必要になりますんで、御用の際は連絡をくださいな。

イチロー解任

| | コメント(0)

新記録だしたのにそれはないだろう?
よく見ると「イチロー悲しむ、監督解任」

さすがだね、東スポ

今日はひょんな事からとある放送局にいくことに。とりあえずの目的地はロビーで、それらしきところについたんですが、初めて行くところなんでちょっと不安。正面玄関からはいったら実は4階とかいう放送局もあるし、油断は禁物ですよ。受付で確認しようかと思ったとき、同じくロビーでまっていた年配の女性が話しかけてくるじゃないですか?「ここはどこですか?」とか聞かれちゃったらそれはこっちも聞きたいところですよ、と思っていたら実際に訪ねられたのはまったく予想外の話題でした