e-sports

| | コメント(0)

前に書いたゲーマーのプロ化。日本じゃ無理かなーと思っていたらちゃんと考えているところもあるようです。もっともプロゲーマーが第一目的ではなく、e-Sportsというゲームをスポーツとして楽しむ文化をつくりたいというスタンスみたいです。そのために実現するべきことが何個か書いてあり、そのうちの一つとしてゲームカフェみたいなものを展開していきたいというのがあります。
これは正直どうかなぁというのがいまのところの意見。それというのもその昔BATTLETECHというオンラインロボット対戦ゲームをサービスしてくれるところがあり、アメリカではそれなりの成功していたみたいですが、日本ではいつのまにか消滅していました。コンテンツの出来が今ひとつという気もしないでもなかったですが、スタッフはゲームを理解していて強いプレイヤーもいて(いや初心者じゃ太刀打ちできないぐらいに錬度が重要でした)、立地は道玄坂の上、宣伝はそれほどしない、内装もこってる訳ではないなど記事にある必要な物、必要でない物のラインはそこそこクリアしているように思えました。記事はナムコが現在サービスしているオンラインゲーム用の店舗のマネージャーの講演なので、そこの状況はBATTLETECHとは全く違っているのかもしれませんが。

記事の中の成功に必要なもの、必要でないものをもっと満たしているものとしてゲームセンターが上げられそうなんですけれど、そっちはどうなんでしょうかね?単一のコンテントってことにはなりませんが、バーチャやプリクラ(これは中が違うしオンラインに発展するのか微妙ですが)は余裕で1年はもってる気がするんですけどね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2004年11月 6日 02:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「Canp」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a