ネットワークウォークマン

| | コメント(4) | トラックバック(0)

ソニーの新型ネットワークウォークマンNW-HD3はMP3も再生できるようになりましたね。ボーナス商戦でかなり売れるんじゃないでしょうか。まわりにもMP3対応したことで買うっていうひとが何人かいますし。iTMS日本版の展開次第ではそのうちiPodを追い抜きそうだなぁって気がします。旧型も実費でMP3対応になるってのもいい配慮かと。

ただ使ってる人の話を聞くと
・付属ソフトのSonic Stageがイマイチ。
・プレイリスト機能がない。

ってことで、使い勝手ではやっぱりPodのほうがいいかなぁとも。ソフトはOpenMG対応のものならSonic Stage以外でも平気みたいなんで、いいのがあればそっち使えばいいみたいですけど。
ただ30時間再生はいいなぁ。

あと個人的にeOneを思い出させてくれるこれが気になってたりも。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ネットワークウォークマン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1293

コメント(4)

Takamaru :

個人的には「母艦で管理するツール」が肝だと思っとります。
だから,iTunesと同等な操作感をもったツールを添付でつけないと。
端末はあくまで端末、デザインがなるべくよく、なるべく小さく軽く、持ちやすく操作しやすければなお最高ですが、世の中値段重視でしょうね〜。今のところ流行り廃りでiPod売れてますが、長い目で、かつ端末だけで見たらsonyなんじゃなかろうかと。でもまあ、他の国内企業がまだあんまり出てきてないところを見ると、やっぱりあまりおいしくない市場だろうし、sonyも意地になってるだけかな、とも思ったり。でもまあ、迷ったら今のところとりあえず「壷かっとけ」という感じですな。
・・・eOne懐かしいねえw

あに :

> sonyも意地になってるだけかな、とも思ったり。
正にそれでしょ。

nak :

操作感や使いやすさってのが最重要だと思うわけですが、そういうのって買ってみるまでわからないのよね。なので国内ではソニーがのびるんじゃないかなぁと。

nak :

日経Trendyの記事だとiPod圧勝でした。どっちかというとiTunesスゲーな感じだったけれど

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2004年12月 3日 01:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スクウェア・エニックス最新情報」です。

次のブログ記事は「換金率400%」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a