頭文字D

| | コメント(2)

つづいては東京都のnakさん(14)からのトリビアです。

「テレビやビデオについているD端子は

  デジタル信号ではなくアナログ信号を出力している」

D端子のDはデジタルのDかと思いがちだが、実際には端子の形がDなのでD端子といっており、出力されている信号はアナログ信号である。
実際に調べてみた.。確かにアナログ信号を出している。

補足トリビアとしてD-VHSもDもデジタルではなくデータのDです。

さあ、今日紹介したトリビアは、明日つかえるものばかりでしたね?

コメント(2)

こば :

HDレコーダを買ったとき、D・D接続よりも D・コンポーネント接続の方が画質がイイと薦められた
ミニD-Sub よりも BNC がイイ って原理なのかな

nak :

D端子はコンポーネント出力をまとめたやつみたいなんで、たぶんその理由なんではと。
HDMI端子とやらになればそういったこともなくなる、のかな?

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2004年12月14日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤングガンガン」です。

次のブログ記事は「君は生き残ることができるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a