ネット発の純愛物語

| | コメント(3) | トラックバック(0)

電車男は映画にまでなっちゃってすごいことになってますが、あれもきっかけは現実での出会いからはじまっていて、ネット上ではアドバイスをもらっているにとどまってるんですよね。見方によってはマトリックスでヘリの操縦法法をダウンロードして覚えるってのをローレベルでやっているともとれますが、やはり「ネット発の」というのとはちょっと違うような。
どうせならネット上だけで展開してもらうほうがそれっぽい感じがします。ネットでのコミュニケーション手段もメール、掲示板といったものだけでなくオークション、SNS、Blog、オンラインゲームなんかも駆使できますからね。ちょっとベタですが、現実でも知り合いだけど犬猿の仲みたいなのもいいかと。ただネット上ではそんなことは知らず、ちょっとづつ仲良くなっていくと。
なんかもうちょっと煮詰めればいいところいけそうな気がしてきましたよ?とりあえずタイトルを考えてちょっと練ってみようかな?やっぱりネットでのコミニュケーションツールとしてはメールが一番でしょうからそれに関連した言葉がいいですね、そうたとえば
「ユーガッタメール」
orz


とこういうネタをつくってみると、改めてサルまんのすごさがわかりますな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ネット発の純愛物語

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1309

コメント(3)

shika :

>現実でも知り合いだけど犬猿の仲みたいなの

これを読んでて、映画の「ユー・ガット・メール」をちょうど思い出したよ

こば :

電車男にしろ他人事のようにみてるわけですが、リアルネット恋愛の人が身近にいましたわ
つか、自分だけどw

本でも書こうかしら

あに :

タイトルは...なんだろね。何男がいい?

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2005年3月10日 03:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロボ、行きなさい!」です。

次のブログ記事は「機動戦士ガンダム 一年戦争」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a