2005年5月アーカイブ

日曜に渋谷の駅前のビックカメラ前の交差点で、庵野監督によくにたヒゲの人とすれ違いました。本人だったのかなぁ?
iPod持ってたみたいです

シックス・センスの M・ナイト・シャマラン監督の作品で、予告編をみて気になってはいたものの上映中には見に行けなかったのです。デビルマンは内容が予想できていたので、普通に面白い映画も一緒に借りておこうと思ってリスクヘッジもしておこうと。

リスクヘッジできませんでした。てへ

どうもシックスセンスでのどんでん返しが印象に強いので、物語にある謎がラストでどう解決されるのかを期待してたのですが、謎がわかっても「ふーん」という感じなのでした。シックスセンスの場合はなにげないシーンの演出が、真相が分かったときになるほど!と思えたんですけど、これだとあまりそれといった感動がなかったんですよね。
以下ネタバレっぽいかも。

一時期、Googleで糞映画を検索するとこの映画の公式サイトが最初に表示されたりしてたという逸話があるこの映画ですが、レンタル開始されてたので借りてきました。評判からして怖いものみたさですけどね。

以下ネタバレかも。

恋の門

| | コメント(2)

原作の羽生生 純の絵があまり好きではないので気に留めてなかったんですが、知人にすすめられてレンタルしてみました。

スゲー面白い

松田龍平は優作の息子、酒井若菜はグラドルぐらいにしか思ってなかったんですが、認識がかわりました。凄い人達だよ。脇役も豪華すぎるんですけど、大竹しのぶがキチ・キッチンのコスプレをする日がくるとは、何があるか分かりませんな。カメオ出演してる漫画家さんもすごいですなぁ。劇中アニメは庵野監督が担当してたりするし(夫妻で出演もしてますよ)。
タカマルは見てると思うけど、見てなかったら見ろ

スタッフロールのエキストラ協力に大学の後輩と同姓同名がいたのがちょっと気になるところ

公式ページ

PowerPCベースで3.2GhzってG5も到達してない3Gを軽く越えてますな。まあ単純比較はできないですけど。逆に年末あたりに3GDualなG5が出てきたりするんでしょうか。

これの開発環境はXNAとのことですが、MicrosoftはWindows用のゲームもXNAでサポートしていくといってます。XBOX360のCPUはPowerPCベースだし初期開発環境はPowerPCG5らしいので、その気があればMac用のXNAとかの可能性もないわけではないんでしょうかねぇ?(もっとも初期開発機はNTカーネルで動くようですが)

3D景観ソフトなんですが、グローバルイルミネーションやHDRI、ラジオシティなんかの最近の技術をレンダラーがサポートしていたり、ポストプロセスが単体でできたりとなかなか凄そうです。公式ページにあるムービーはこのソフトの機能だけでつくったらしいですが、かっこいいです。
体験版もあるようなので落として試してみましたが、UIがちょっと特殊ですが適当に物を置いてレンダリングするだけでそれなりの画像が出来て面白いですね。ただうちのマシンだとちょっと重く、でプレビューがおかしくなる場合がありました。そのうちG5になったら遊んでみたいかも

本屋によったらコンテンツ消滅という本がおいてあったので、ちょっと立ち読みしてみました。さらっと見た感じでは「違法ダウンロードでコンテンツ産業がだめになる」って感じのいまさら感のある内容のようですが、気をひいたのはその文体です。リンク先を見てもらえば分かると思いますが


できるだけ安価 low price で、違法コピー illegal copy も海賊版pirates 購入も積極的にしているだろう。しかし、このような行為の行き着く先は、「大衆文化の消滅」the end of pop culture だ。

なんかもの凄く頭悪そうな文章だと思えるのですよ。いったい誰が書いているのかとおもってパラパラとみていると、なんとこの「光文社ペーパーバックス」はすべてこの書き方らしいのです。なんでも日本語は漢字かなルビの3種類の文字が同居している珍しい言語で、これに国際化をにらんで英語を加えた、とかの説明がありました。
いや、それどう考えても無理がありすぎ。漢字とかなが別の種類といってもこの手法にしたがうなら
「違法コピー いほうこぴーillegal copy も海賊版かいぞくばんpirates 購入も」
ってならないとおかしいと思うんですがねー


だれかが通常の文章を光文社ペーパーバックス文章に変換するサービス作ってくれないかと微妙に期待してます。

したわけですが、いまのところiPodでは再生できないですよね?ジョブズにコンセプは否定されてるし。
しかし今年はHDの年。かといってWWDCでiPod HDが登場なんてのはちょっと面白みがないですよね

ここはひとつ、PSPがiTunesにつながる方向でいってもらいたいものです

GW後半は映画やビデオをみようかなーと思ってひさしぶりにTSUTAYAにいっていろいろ借りてきました。そんなかの一つがCASSHERN。ダメって噂は聞いてましたが、それ以外の前情報はほぼなしでした。いか多少ネタバレありつつの感想です

Longhorn先取りの新Mac OSが登場,PCで稼働する可能性も
System7の時のStarTrekプロジェクトやMacOSX 10.0のときもIntel版が出るなんて噂があって個人的にはまたかって感じですけれど。

実現すればMac Miniでは「今お使いのマウスとキーボードが使えます」だったのが「今お使いのPCで使えます」なSwitchになるんでしょうなぁ。

QT7

| | コメント(0) | トラックバック(0)

さすがにうちのG4 733だとコマ落ちがはげしいですね。映画の予告編ってこともあって場面変換が起こるところで顕著なようです。
LonghornにはTigerで先行しましたけど、こっちはようやっとWMV HDに追いついた感じですかね。
しかしQuickTime PlayerがムービーのプロパティすらProにしないと見れなくなってるのはどうかと思いますよ。フリーソフトにとってはチャンスともいえますけど。

福岡にいってきました。ヤフードームは見てません。
足として飛行機をつかったのですが、航空会社はなぜかANA。ANAといえばいま一部の人の間で熱いのはアレですね。

こっちを出発したのはまだ4月だったので発売してなかったのですが、帰ってくるときはすでに発売しているようで、福岡のANAのショップでも発売中との看板がでてました。が、商品はカウンター内にあるようで買うためには売り場のおねーさんに声をかけて買うというハードルの高い(なんの?)販売方法をとっている模様。適当な物を買ってカウンターにもっていくついでに買おうとかとも思いましたが、そこでうってるのは明太子とかですよ。明太子だして「あと、ユニフォームコレクションもお願いします」ってのはありえない。と最後で理性がはたらいて福岡を後にしたのでした。
しかし機上にてやっぱりここは買っていかないとオチがない(だからなんの?)だろうとの考えがふつふつと。羽田につきいざANA FESTAへ