mini買いました

| | コメント(4) | トラックバック(0)

カテゴリをみるとわかると思いますが、CooperではなくMac mini買いました。
そもそもの発端は前使っていたPowerMacG4/733のハードディスクの調子が悪くなってきたこと。起動すると?マークがでるようになってかなりヤバげな感じです。これがWWDCの前でなにか新機種がWWDCで発表されそうだったので、とりあえず外付けハードディスクを買ってきてそっちに起動ディスクを移して発表待ちに
ヨドバシにいって物色してるとなんか最近のFirewireHDはブートも可能なんですねぇ。とりあえず適当なのを持っていって店員さんに
「これって起動ディスクになりますか?」と聞いてみました。すると
「これはだめですが、LaCieのなら平気ですよ」とのこと。それなら、ってことでそれを買ってかえりました。

つないでみてとりあえずTigerを入れちゃうことに。インストールディスクから起動してインストール先の選択まですすみますが、何故か外付けは対象外のようです。ん、ディスクアイコンの下になんか書いてありますが

「Fat32フォーマット」

ダメじゃん!フォーマット全然ちがうじゃん!!ってことでHFS+ジャーナリングでフォーマットしてTigerインストール、まあ元のディスクがなかなか認識されなかったり、移行ツールでコピー中に固まったりと途中いろいろありましたがとりあえずバックアップを完了しました。
そしてWWDCの基調講演でIntelへの移行が発表されてしまいました。心の中ではG5を買う予定だったのですが、どうも来年から移行がはじまると聞かされるなんとなく今買う気にはならなくなってきてしまいました。ただいまのG4+外付けHDはけっこう内蔵から起動しちゃったりと今ひとつ使い勝手が悪いので、これは早急になんとかしたい。
そこでとりあえず1年はMacMini(と開発者向けのIntelマシン)で行くかと決め、その日のうちに銀座にいってきました。狙いとしては1.4 G+メモリ1G+SuperDriveだったのですが、銀座には1.25+Combo,1.4+Combo+512,1.4+Super+512+AirMac+BlueTouthってな3モデルしかないとのこと。メモリの増設はできるみたいですがそれ以外の変更は無理そうな感じ。悩んだ末1.4G+ComboDriveモデルをメモリ1Gに増設してお持ち帰りしました。
外付けHDをつないで再度データを移して動かしてみたわけですが、いやー静かですな。これまで静音静音とみんな騒いでるのがどうしてだか分からなかったんですが、一つでも静かなやつがあるとその他も静音化したくなりますね。
マシンが変わったのでどんぐらい速くなったのかを確かめることに。G4/733ではまともに再生できなかったQTHDムービーを再生してみるとなかなかスムーズにいきます。たまにもたつくことはありますけどね。Finderなんかの操作も前よりは速くなってるかとは思いますが、ちょっともっさりかも。普通に使う分には問題ないレベルだと思います

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: mini買いました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1331

コメント(4)

あに :

いいなー。
アップル本社のカンパニーストアでまるで洗剤でも買うかのようにMac miniが売れて行くのを眺めてたら僕も一個買ってくかっていう気にさせられちゃいました。
結局踏みとどまりましたけど。

$999の例のマシンは個人で買っちゃった人も見かけました。
あれってレンタルなんだよね。

koba :

んで、使用感はどうよ?
体感で変わる?
サクサク動くようならそのうち入手をもくろんでいるのだが

nak :

ちょっと追記しといたので参考にでも。サクサクってほどではないけど、個人的には問題ないレベル。
まだサファリとメールぐらいしか動かしてないけどねー

shika :

>アップル本社のカンパニーストアでまるで洗剤でも買うかのように

この感覚、その通りですね!
私もそんな感覚で買ってみたいな〜
なんだかスーパーに並んでいるのを想像して一人ウケましたw

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2005年6月13日 22:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「監督?」です。

次のブログ記事は「iRiverの広告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a