女王の教室 第9話

| | コメント(4) | トラックバック(0)

視聴者からの番組への苦情がものすごく、スポンサーが提供を出すのをいやがってた(らしい)この番組ですが、第9話では明治製菓のみがクレジットされてました。ちなみにドラマ中でも和美がカールを食べてました。
物語はと言えば、三者面談で生徒とその親の対立をあおりつつ、ちゃんと解決方法も教えてる真矢先生。多少トラブルがあったものの、親との対話から「逃げちゃだめだ」という事に目覚めさせ、授業参観にて和解させることに成功。一方教育委員会からの査察がきたり、真矢先生自身がなんらかの病気らしいという描写があって次回に続くになってしまいました。
授業参観の場面でちょっとウルウルしてしまったのは年のせいでしょうかねぇ。
真矢先生は生徒の秘密を握ってそれをノートパソコンに保存してたわけですが、そのノートはPowerBookG4。生徒がそのデータを消そうと夜中に学校に忍び込む訳ですが
「まさかパソコンもってかえってないよね」
「そんなわけないだろ」
って会話が。いやノートなら持ってかえるんじゃね?と思いたいところですがPowerBookG4だと、置いていってもおかしくないなと思えちゃいます。

今のところの今後の予想
・真矢先生の傷は生徒とのトラブルではなく手術跡。実は余命わずか
・卒業前日に倒れて入院。卒業式当日和美たちが病院にくるけど冷たく追い返す
・和美は教師になるべく私立受験に変更

エンドロールのダンスですが、途中原沙知絵扮する天童先生のシーンがあります。このとき周りで踊ってる子がやけにうまいんですよ。左の子は田中桃を演じてる伊藤沙莉のようなので検索してみたところテレビ番組を斬る!にてそれがあってた事を確認。ダンスコンテストで優勝してたりとすごい経歴の持ち主で驚きました。
一番驚いたのは年齢が一桁なことですが

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 女王の教室 第9話

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1348

コメント(4)

shika :

番組への苦情ってどんなのなの〜?
スポンサーが一社ってのはすごいね。

nak :

前のエントリーでもリンクしてるけど
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_08/g2005081506.html
こんなのとか。
スポンサーはもっといるみたいだけど、提供のクレジットに名を連ねてるのが一社なのよ

shika :

なるほどね〜。ま、確かに過激といえば過激かもね。
私が見た1回。例のカッターを素手掴みの回だけど、教室にガソリンまいちゃってましたからね〜。あれ、たぶんガソリンだよね?なわけないかな?

nak :

ガソリンは手に入れにくいと思うから、灯油なんじゃないかなぁ
もしかするとサラダ油かもしれないけど

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2005年9月 5日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「監督??」です。

次のブログ記事は「そんなに怖いのか!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a