女王の教室 最終話

| | コメント(1) | トラックバック(0)

いやー、終わっちゃいました。提供の表示は10話と今回は2社に増えてました。
キャプチャの調子がいまいちで、途中とれてないところがorz。はやくビデオ化されないですかね。最初の方もみていないし。

物語は結局最後は感動話方面にふられてしまって、面白かったけど女王ぽさがなくなって残念な感じでした。いろいろ伏線もあったはずですが、解明されないまま終わってしまったようです。なんとなく続編がつくれそうな終わり方でもありましたけど。

ちょっと気になったのが、。同僚の女教師が新年度は真矢の方法論で接するようになってたこと。服装も黒系になってましたし。真矢のスパルタ教育によって生徒はもちろんのこと、同僚の先生達の意識まで変える事に成功したわけですが、。彼女の場合はどうも外見だけまねてるような感じが。校長も大丈夫かなーと見守ってましたけど、スタイルだけまねて本質を理解しないとダメなわけでその後どうなったのか見てみたい気もします。

制作側は「真矢は最後まで笑わない」と言ってたみたいですが、結局わらっちゃっいましたね。ノッポさんみたいだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 女王の教室 最終話

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1355

コメント(1)

shika :

私もほとんど見てなかったのに最終回は見ました。
確かに女王っぽさは半減してましたね。
なんとなく普通のドラマっぽくなっちゃってちょっと残念だったけどね〜

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2005年9月18日 03:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キングレコードがiTMSに参入」です。

次のブログ記事は「エロゲ売り場で傷害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a