2006年1月アーカイブ

「わいせつしたい」メードカフェから店員連れ出す

メイドではなくメードって表記なんですね。

ついにこの手の事件がおこっちゃったんですね。表にでないだけでストーカー被害とかは多そうな気もしますが。いろいろ突っ込みどころ満載なんですが、とりあえず「体にちょっかいを出す」ってほんとうに言ってるなら独特な言い回しですね。

聖地・アキバに黒い影、萌え系メード店員拉致の変態誘拐犯が御用
こっちのサンスポの記事はなんか妙にリズムがよくて、さすがだなぁと思います。『「ご主人様」から「変態誘拐犯」に。心は「萌え~」ではちきれそうでも、プラトニックでいく(?)オタクからも非難ごうごうとなりそうな犯行で』や『メード姿に欲情しきったあげく拉致を実行したようだ。』などちょっと先入観はいってる?と思われるところもありますが。あと、

オタクの“聖地”アキバに近い東京・上野のメード喫茶で26日夜、客として来店していた元警備員の男(28)がウエートレス(27)を拉致。キリを突き付けて連れ歩いているところを、巡回中の警察官にわいせつ目的誘拐の現行犯で逮捕された。

おいおい、タイトルとちがってアキバじゃないじゃん

今回は未遂でおわったけれど、類似した事件が出てきそうな、そしてこれに続く?形で
「メードさんを悪人から守るためにガードしていた」
というストーカーが出てくる予感がします。

アップルストアのバレンタインギフトガイドのページで

こんなにあなたが好き。
私の恋人になって。

て刻印されたiPodが表示されてますが、

このプレゼント、ここまでしてくれたら嬉しいとは思うけれど、このメッセージはなかなか重いいんじゃないかなぁ…。
とか思いつつ横の文章を読んでみると

プロポーズの言葉を贈るのも素敵です。(これは実際にあった素敵なお話です。)

工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工
自分はまだまだ未熟のようです

ちなみに英語版だと「Something to lisen to beside "I love you."」となってますね。「音楽はiPodから、『愛してる』は私から」(超意訳)てな感じでしょうか。

※クッキーのせいか、日本ストアにいった後、USAストアへのリンクがうまく動かないみたいです。トップからならたどれるかも。

追記:
刻印もいいけど、メッセージ(音でもビデオでも)を入れて贈れたりしてもいいかもですね。

ビックコミックオリジナルに連載されている弁護士のくずドラマ化されるようですね。原作がかなりおもしろいのでちょっと期待。
主演が豊川悦司ってことですが

たけしじゃないの?


と推定10万人はおもってると予想。
原作では女性弁護士だった武田真美は男性に変更されて伊藤英明がやるんですね。おなじくオリジナル連載で映画化された三丁目の夕日では逆に六さんが堀北真希になってましたが、
オリジナル連載の漫画を実写化する際には、脇役の性別を変えるべしという決まり事でもあるんでしょうか?

デスノート:映画化決定 6月と10月に連続公開〓アニメ・マンガ:MSN毎日インタラクティブ

配役がきになるところです。
ライト、Lはジャニーズ系になっちゃう気がしますが、そんなことよりミサミサが誰になるのかです。
リュークはCGかなぁ

Yahoo!ニュース - 共同通信 - ライブドア証拠隠滅か メール大量消去、復元急ぐ

メールは個人使用のパソコンから消されているケースがほとんどで、社内ネットワークのサーバーからデータが消去された形跡は見つかっていないという。

私用メールがほとんどの予感。
消すのにはこれを使ったんでしょうか?

前回のコメントへの返答が長くなりそうだったのでエントリーに。

DSは2画面あるし、タッチペンや息センサーなんかの特殊なインターフェースをもっていることもあって、これらの機能を生かしたゲームを作るとたしかに他機種には持ってきづらそうですね。逆に他機種からの移植だとDSらしさを出すのが難しそうだし。そのぶんDSでしか出来ないゲームってのがでてくるわけで、これはかなり強い利点だと思います。また東京ゲームショウ2005の基調講演

『脳を鍛える大人のDSトレーニング』も、開発の最盛期でチームは10人を切っていました。開発期間も、本開発にかけた時間は4カ月です」

とかなり開発費も低そうなので、DS専用で作成してもリスクは高くないのかもしれません。

PSPではエミュレータマシンとしてはなかなか優秀という話を聞いてるけれど、非公式もいいとこなのでやってる人はごく一部だとおもうわけです。でもこれ逆に公式にサポートしちゃったら、別な流れが出来ると思うんだけれどもね。任天堂系はきついだろうけど、セガ、MSX、PC88やら98、X68k、あとMAMEあたりなら何とかなるんじゃないかと。
ゲームはネットワーク配信して1ヶ月に5本までとかのサブスクリクションで提供するのがいいんじゃないかなぁと。契約月数が多いと本数がふえるとか、会費多くはらうと本数増えるなんてオプションも用意してあるとなおいいかも。当然Playstation Spotでもダウンロード可能で。
権利関係が面倒そうだけれども、一度インフラができればあとはそれほど費用かからなそうなんですけどね。PSP用のソフトも昔の名作を越えるレベルじゃないと売れなくなるだろうから、質があがるかも。
そうそうPlaystation Spotでもダウンロード可能で、って書きましたけど、PlayStation Spotだけでダウンロード可能なゲームもあると面白いですね。さらに特定地域でしかダウンロードできないとかの展開もアリかと。ノリとしてはお土産でよくある地域限定のスナック菓子です。
さらにPSPもDSも無線通信できて体験版を店頭からダウンロードさせるなんてサービスをやってますよね。これ、鉄道会社がよくやっているスタンプラリーと連携してやるところが出てこないですかね?スタンプの代わりに各駅にあるスポットでデータをダウンロード、ある程度あつめると隠し要素が公開されたり。ソフトにICカードの機能を持たせられればそれが一日券がわり、ゲームを改札にかざして通れます(まあこれは改札が対応してる会社じゃないと出来ないですけど)。
ポケモンとかムシキングでこれやったらかなり行けると思うんですが、どうでしょう?

iWebはブログも作れるHTMLエディタってことで、.Macでもブログサービスを始めるならちょっと興味あるかなーと思ってた訳ですがASCII24の記事によれば、

iWebは基本的にはHTMLを生成してiDiskにアップロードしているだけ、つまり静的なWebページしかつくれず、ブログとはいってもコメントやトラックバックの機能も使えません。

ということなので、なんだかWeb1.0でがんばって作りましたという印象が強くて今ひとつ。これで出来たのは見た目はブログですが機能としてはどうなのって感じがします。
ポジティブに考えれば、ローカルでトップページもアーカイブもRSSも作っちゃうからサーバーへ負担かけないし、トラックバックもコメントも使えないからうっとうしいスパムもない!って言えなくもないですけど、やっぱり weblogじゃなくて単なるlogのような

新規受付停止する前に申し込み完了してたので、ここ1ヶ月ぐらい動かしてみてたりします。パフォーマンス分析なんかはほとんど使ってない、というか分析するほど人が来てないのでほとんど宝の持ち腐れ状態ですが、単なるアクセス解析として使ってもなかなかいいですね。Safariだとフラッシュ部分が動かなかったりしますけど。

この前のエントリでいろんなとこにトラックバックしてみたわけですが、大手のとこにするとめちゃくちゃ増えますね。ここはほとんど知り合いしかみてない場所なわけで、よくて10pvぐらい。ところがトラックバック後の2日ほどは80pvぐらいまで上がってました。リンクしてある箇所がふえて、人目につきやすくなったから増えるのは当然って感じもしますが、トラックバックからも結構くるもんだなぁってのが感想です。
livedoorことのはから来てくれてる人が多いんですが、これだけ流れて来てくれているということは。両方ともこっちとは比べ物にならないぐらいの人が訪れているんでしょうねぇ。

トラックバックスパムが減らないのもなんだか納得できたわけですが、たとえサイトに誘導することができたとしてもそこに魅力がないと二度と訪れることはないわけで。振り込め詐欺と一緒で数うちゃあたる方式なのですかねぇ。ああウィルスとかのトラップページなら1回読み込ませればそれで目標達成ですね。
ここも元のpvにもどったので残念ながらリピーターは増えなかったみたいです。知り合い向けのネタ振りがほとんどなんで、知らない人がみてもつまんないでしょうけどね(知ってる人でもつまらんと突っ込まれそうだけど、それはそれで)。

Google Analytics

以前のエントリーで紹介したJAPANDEMONIUM、こちらでも取り上げられてたみたいです。うちよりも突っ込みが面白いですなorz

それよりも、クリスマスイブは日本人にとって全国的にエッチをする日だと書いていないのが不思議。

って突っ込みを読んで、「なんか日本ではクリスマスは宗教の祝日ってよりは恋人達の為の祝日なんだよ」ってどっかに書いてあった気がしたのでちょっと探してみました。

まあそういった文章は発見できなかったんですが、別の気になるやりとりを発見
Year of the Dog
I'm a Big Fan of Your Email
Q アニメで人を叩くのにつかってる大きな白い扇の名前はなんていうの?どこで買えるのかな?
A それはハリセンだね。どこで買えるのかはわからないけど作ることも難しくないじゃないかな。日本にいるほとんどの人はもっていないよ。アニメや漫才のなかでギャグでつかうだけだね

みんなハリセンを懐にしのばせて、ツッこむときはすかさず取り出して頭をはたく!、そんな妙な日本観が浸透しないように彼にはがんばってもらいたいです

「ニンテンドーDS」、世界販売1300万台に

ちょっと前に1000万台突破というニュースを聞いたかと思ったら、もう1300万台(実売)ですか。一方のPSPも1000万台(出荷)とこちらもかなり売れている模様。ただDSとPSPの台数の差は1.3倍あるわけで、これは普通のザクとシャア専用ザクぐらいの違いがあるわけですよ。ソフトもDSがミリオンセラー4本を出していて、発売1年でこれはすごいですね。PSPでは特に発表を聞かないので、そこまでは売れていないということでしょうか。正月もDSは売り切れているところが多かったのに対して、PSPはバリューパックはそこそこあったんじゃないでしょうか。
と現状はかなり任天堂有利な感じですが、ちょっと不安な点も。ミリオンとなったのが「nintendogs」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」、「おいでよどうぶつの森」とのことですが、このうち脳トレ系の二つは主な購買層が大人だと思われます。おそらくソフトと一緒にハードを購入している割合が高いはずです。ここの人達が定期的にソフトを買ってくれるような状況をつくらないと、脳トレ専用マシンでおわっちゃうという可能性もあるわけで。どうぶつの森にしても、あれ一本あればいいってユーザーが結構いそうです。
とはいっても本体もってるとなんとなくソフトを買いたくなったりしますし、それに任天堂のことなんで、いろいろ考えているでしょう。PSPの巻き返しもあるでしょうから、ちょっと携帯ゲーム関連は面白くなりそうです。

やじうまウォッチの1/5で紹介されていた「ライブドアのトラックバックスパム対策が、一部ユーザーで不評 」という件。livedoor blogのスパム対策は参照リンクがないところからのトラックバックをはじくってよくある対策なので、なんで反対するのだろうとおもったものです。やじうまの記事やライブドアの開発日誌についたコメントを読むと更新通知みたいにつかってる人達もいるんですなぁ。なかには「弱小ブログはずっと弱小でいろ!」と言っているようなものでもあります。と述べている人もいて、人の考えはいろいろだなぁと思うのと同時に、「参照していることの通知」としてのトラックバックってのは主流じゃないのかなーと考えてみたりもしました。
とそんな時、トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのかという記事をみつけました。かなり分かりやすく解説してあって、これを読んでなるほど、こういうことになってるのねーと。トラックバックをどう使うかで4種類の文化圏があるならば、その文化圏同士が接触するとトラブルになるのもよく分かります。
自分の考え方は言及リンク文化圏よりですね。「リンクフリーってwwwじゃあカロリーフリーとかうたってる健康飲料水は大変なことになるなw」とかモヒカンな考え方したりもするし。
とはいえ、機能をどう使おうとそれはユーザーの勝手なんだなぁとも思い直してみたり。トラックバックに限らず本来の使い方と違っても、多くのユーザーがそういう使い方をすればそれが標準になっちゃいますしね。

まあ、ここは知り合いとスパムボットぐらいしかこないので、どっちにしろあまり関係ないんだけどね!
そうそう、話の元のlivedoor blogの言及リンクなしでのトラックバック禁止はユーザー設定で切り替えが可能だそうなので、言及リンク文化圏の人も関連仲間文化圏も大丈夫そうです。
ただその解説をしたトラックバックスパム防止機能の導入につきましてってエントリーにさっそくスパムコメントがついてるのは、なんだかなーって感じですが

歌舞伎町にそっくりな町を舞台にしたこのゲーム、体験版をもらってやってるうちに欲しくなって来て買っちゃいました。そんでもって本編もかなり楽しいです。

主人公はヤクザ組織から100億盗まれた事件と関わりをもち、この事件をおっていくのがメインストーリーとなり、歌舞伎町神室町を歩き回って進行していきます。町の中にはいろいろとサブイベントもありこれはメインストーリーとは独立して行うことも出来ます。また町にある牛丼屋で特盛たべたりハンバーガー屋でセットたのんだり、コンビにで立ち読みしたりできます。それと町を歩いているだけなのに、なぜか主人公はやたらと絡まれます、おうごんのつめを装備してるのかというぐらい絡まれまくります。売られた喧嘩は買うようでもらさず鉄拳制裁。勝つと経験値とお金かアイテムがもらえます。
まあぶっちゃけかつあげですね。こっちから絡んではいないけど。そんな風にしてためたお金をキャバクラで散財してる主人公…、いいのかそれで。(いやコントロールしてるのが悪いとも)

途中、9歳の女の子をつれて歩くところがあるんですが、こっちが走ると「はやいよぉ」とか「おいてかないでー」とか叫びながら必死に追いかけてきます。ちょっと心苦しいのでこの時はあるいちゃいます。
が、いろんな店の前にくるといろいろとおねだりをしてきます。おねだりを聞いてあげると好感度があがります。アイスクリーム屋の前で「ストロベリーシングルがたべたいな」とかはかわいくていいかとおもいますが
「バカラでかって〜」
「スロットで777そろえて〜」
「ユンケル買って〜」(実際のアイテム名とはちがうけど)
とかはどうかと思いますね。
「フランス製香水がほしいなぁ」
ってのを聞いた時はおしゃれさんねと思いましたが。
好感度をあげるためとはいえ、なんでも言うこと聞くのはどうなんだろうなぁとおもいつつ貢ぎつつけてましたけどね

公式サイト

レゴからEXO-FORCEというロボットものが発売されました。ロボットといってもMINDSTORMみたいなのじゃなくて純粋なブロックものです。登場人物がかなりジャパニメーションぽくて、レゴまでがこの路線にものを出すとはジャパニメーションははやってるんだなぁとあらためて思います。

しかし肝心のロボットのデザインはなんかいまひとつあか抜けてないような。向こうでデザインされたバトルメックみたいな印象をうけます。主人公達のイラストもジャパニメーション風アメコミな感じですし。ダイヤブロックで以前発売されていたダイヤドロイドやレゴ自身がだしていたロボットデザイナーセット(いまあるマルチは微妙)なんかのほうがかっこいいですね。
ただ特殊パーツいっぱいありそうなんで、ダグラムあたりが作れそうな予感も。

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「半兵衛」が難事件解決=事件分析システム「捜査の右腕」に〓神奈川県警

そうでないと分かっていても、一昔前のマンガにでてきたような大型計算機が磁気テープをぶんまわして、怪しげな合成音声でなんかしゃべってるのを想像してしまいます。

最初?の手柄が眼鏡泥棒ってのもなんかすごいですなぁ

Yahoo!ニュース - ロイター - 韓国の恋人達、記念日が多くて大変

…多くても0よりはましな気がするのはおいておいて
4月14日はブラック・デー、5月15日はイエロー・デーってのはいったい誰が思いついたのやら。イエロー・デーに「恋人のいない人がカレーを食べ」ってキレンジャーに失礼な話ですな。ブラックデーにしても

恋人のいない学生などは黒いソースの中華麺を友達と食べて孤独を癒すという。

さらにわびしくなること請け合い

きっと蜜柑をたべるオレンジデーや一人落ち込むブルーデーなんかもあるに違いない

日本でもバレンタインの成功の後追いでいろいろキャンペーンしたと思いましたけど、ホワイトデー以外はいまいちですね。
サンジョルディの日に本贈るとかあまり聞かないですし。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくね!
ってなんかしらないけどすでに仕事なので、あまりめでたくないのですけど…

RPGameってサイトのコンテンツにrJAPANDEMONIUMってのがあるんですがこれの2005年12月25日の記事がなかなか興味深いです。なぜゲーム系サイトにあるのか疑問に思うほど

Special Report: I live in a Mansion
マンションに住んでるって言ったけれど、アメリカではアパートといってるものを日本ではマンションといっている。狭くて高いけれど、必要性の価値がわかるのはいいことだ

Music and Models
Q:アニメやゲームのフィギュアがいっぱいあるようだけどそこらへんで売ってるの?それとも専門店にいかないとないの?
A:想像しうるかぎるのフィギュアがあるね。そこらへんでうってる。専門店にいく必要があることもあるけれど、いっぱいあるからすぐ見つけられる

One From Everyone
Q:日本のクリスマスはどんな感じ?アメリカといっしょ?
A:大体いっしょだね。クリスマスツリーは住宅環境のため小さいけれど。あとプレゼントを大量には交換しないみたい。クリスマスケーキも用意するんだけれど、これはフランスの風習かな?
正月は特別な日でみんな日の出を見に行ってお寺の鐘を108回鳴らす。そうそうさぬきうどんもたべる。宗教的な観点からみると、みんな仏教のお寺にお参りにいくね。

(訳は適当なのでリンク先を確かめたほうがいいでしょう)
なんてところが気になったところですね。クリスマスもやって仏教の寺にもいくってのは言われてみれば奇妙に思えもしますね。宗教だと意識してないのが大きいんでしょうかね。
お守りもprotective charms て書かれると、なんかのアイテムに思えるから不思議