DS販売数1300万台

| | コメント(2) | トラックバック(0)

「ニンテンドーDS」、世界販売1300万台に

ちょっと前に1000万台突破というニュースを聞いたかと思ったら、もう1300万台(実売)ですか。一方のPSPも1000万台(出荷)とこちらもかなり売れている模様。ただDSとPSPの台数の差は1.3倍あるわけで、これは普通のザクとシャア専用ザクぐらいの違いがあるわけですよ。ソフトもDSがミリオンセラー4本を出していて、発売1年でこれはすごいですね。PSPでは特に発表を聞かないので、そこまでは売れていないということでしょうか。正月もDSは売り切れているところが多かったのに対して、PSPはバリューパックはそこそこあったんじゃないでしょうか。
と現状はかなり任天堂有利な感じですが、ちょっと不安な点も。ミリオンとなったのが「nintendogs」、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、「やわらかあたま塾」、「おいでよどうぶつの森」とのことですが、このうち脳トレ系の二つは主な購買層が大人だと思われます。おそらくソフトと一緒にハードを購入している割合が高いはずです。ここの人達が定期的にソフトを買ってくれるような状況をつくらないと、脳トレ専用マシンでおわっちゃうという可能性もあるわけで。どうぶつの森にしても、あれ一本あればいいってユーザーが結構いそうです。
とはいっても本体もってるとなんとなくソフトを買いたくなったりしますし、それに任天堂のことなんで、いろいろ考えているでしょう。PSPの巻き返しもあるでしょうから、ちょっと携帯ゲーム関連は面白くなりそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DS販売数1300万台

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1395

コメント(2)

takamaru :

PSPはソフトを買う必要がない罠と思っていた矢先に・・・バイトヘル、ファーム2.50以上ですかそうですかorz

koba :

正直、脳トレ系以外にアダルト向け(Hという訳ではない)が無いような・・・
2画面使ったゲーム作っても他プラットフォームに使い回せないってのは作る側に取ってきっついのかもね

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2006年1月11日 01:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トラックバックの考え方」です。

次のブログ記事は「続・アメリカ人から見た日本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a