放課後保健室

| | コメント(0) | トラックバック(0)

主人公の通う高校ではいつの間にか生徒がいなくなっているという現象がおきていた。いなくなるとそれまでいた事もみんな忘れてしまうため、ほとんどの生徒は起こっている事に気づかず、ただ空いた机やロッカーが増えていくだけだった。
ある日、主人公は放課後の保健室に呼ばれ、そこでは夢のなかで鍵を取り合う授業に参加する。この高校を卒業するにはこの授業で鍵をとることが必要であり、いなくなっていた生徒はこの授業で卒業していたのだった…
とまあこんな設定のお話ですが、主人公の男子高校生は下半身は女性と、すいませんまたこの手の話です(栗山千明が推薦してたからってのもちょっとあり)。まあそれだったら戸籍上は女性になってそうな気もするんですけどね。
夢の世界での生徒達はそれぞれ自分の心を具現化した姿になっており、現実とはかけ離れた姿をしています。ただ主人公は身体へのコンプレックスからか女性体としているので他の参加者には丸分かり。最初の授業で「鎧」に身体の秘密を暴いかれたため、彼の正体を突き止めるべく夢と現実で奮闘します。
夢の中では3度衝撃を受けると目が覚めるということで、姿が違うってのと合わせて、ゲーム(まあオンラインゲームですな)っぽい設定ですが、主人公達の心の動きと人間関係がメインにしているところがさすがって感じです。授業で知り合った男嫌いの女子と付合うことになりますが、女癖の悪い男子からも言い寄られたりとなんだか複雑な恋愛関係に。この辺は設定を生かして?BL物とも同性愛ものともとれるような感じにしてるのはおいしいですね。

放課後保健室

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 放課後保健室

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1416

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2006年3月18日 02:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青い花」です。

次のブログ記事は「恋愛頭脳」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a