MacBook用のカバンをもとめて

| | コメント(2) | トラックバック(0)

MacBookを持ち運ぶ適当なカバンがなかったのも手伝って、前から行ってみたかったいわゆる一流ブランドのお店に行ってきました。外から見ると独特な外観がかっこよかったんですが、中からも窓(なのかな)が広くていい感じです。高そうな絨毯を踏みしめながらバッグ売り場に

売り場のおねーさんに聞いてみたり、展示されてたのを見たりして候補を3つぐらいに絞ってみました。どれも斜めがけ可能なやつですが、二つはきっちりしたつくりで一つはトートバッグっぽい感じ。で値段を聞いてみたわけですが
予想よりはるかに高かったわけで、さすが一流ブランド
かっちりしたのは中にいれるのとたいして変わらない値段なのでさすがに却下。消去法でトートっぽいというか口が開いてる感じのにしました。そのぶん小物も買っちゃいましたけれど…

支払いのときに「ご自宅用ですか?」と聞かれたのでそうですと答えて帰ってきて見てみたら。
box.jpg
自宅用にしてはけっこうな装飾が。「プレゼント用に」とかだとどうなっちゃうんでしょうかねぇ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MacBook用のカバンをもとめて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1437

コメント(2)

shika :

中身はどんなのなの〜?
こうやってきちんと包装されていると何だか気持ちがいいよね。それって私だけ?

nak :

あー、ちなみにこれは一緒に買ったパスケースの梱包だったり。バッグはこれほどの梱包ではなかったかも

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2006年8月16日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メイド喫茶ふたたび」です。

次のブログ記事は「アニコン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a