メイド喫茶ふたたび

| | コメント(4) | トラックバック(0)

諸般の事情により詳細は言えない人とふたたびメイド喫茶にいってみました。
今回はJAMcos-cha

JAMのほうは普通の喫茶店みたいな内装ですが、見えるところにビールケースや段ボールがあったのが今ひとつでした。JAMティーというロシアンティーを頼んでみましたが、普通でした。ジャムは別添でしたけどメイドさんがいれてくれるといったこともなし。
cos-chaのほうも喫茶店のつくりなんですが、机が学校の机(ここのN1ぽい感じ)が並んでいて下駄箱もあったりと学園風な雰囲気です。中高生の気分になるというよりは保護者面談かOB会かって感じでした。こっちではグレープフルーツジュースを飲んで、これも普通。ここはエンジェルご奉仕メニューというのがあるのでこっちを頼むべきだったのかもしれませんが、「『恋人気分でふ−ふーあーん』一つ」と頼む勇気がなかったのと微妙に高いのでパスしちゃいました。

今日は夏休み中だからかもしれませんが、カップルやいわゆるアキバ系でない人達も多かった気がします。いまや特別な場所でもないんでしょうねぇ。ただそういった人達が固定客になってくれるかといえば微妙だと思いますんで、ブームが一段落したら淘汰されるか別の形態になっていくかすると思います。ちょっと前のインターネットカフェみたいに。
と前回も書いた気がしますけど、それから減るどころか増えてるんですよね。さすがにあと1年ぐらいだとは思うんですけど、今回もはずれちゃうかな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メイド喫茶ふたたび

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1436

コメント(4)

こば :

もう普通の茶店のほうが少ないんじゃない?

アキバ行く > 買い物して回る > 疲れて喉乾く > メイド喫茶

このパターンで少なくともアキバでは廃れなそう

nak :

といっても40店舗以上あるらしいんで、多すぎな感じが。
アンミラが出店したり、ファストフード系がアキバ限定制服なんかを展開してくれりするとまた面白いんですけどね

takamaru :

じゃあ、三度の旅はいつに設定しようかね?w

本日通りかかった池袋、同僚が冥土喫茶に逝ったらしいのだが、かなりよかった様子(店の名前は控えますw)。

理由をアレコレ考えたら、それなりに筋が通りそうだったので、どうかね?wこっちも攻めないかね?ww

nak :

了解した。そんじゃ近いうちに行ってみるかねぇ

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2006年8月15日 21:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT3」です。

次のブログ記事は「MacBook用のカバンをもとめて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a