2006年10月アーカイブ

原宿キディランドによってみたらハロィーンらしく店員さんがいろいろな仮装してました。なんとなしにレジを見ると連邦軍制服をきてるじゃないですか、しかも男女ペアで。
ハロウィーンの仮装といったらモンスターのものが一般的なのに、これだと単なるコスプレなのでは…
はっ、まさか

連邦のモビルスーツは化け物


ってことですか?

この前アキバを歩いているとメイドと二人で歩いている人を結構見かけて、なんだろう?と思っていたんですが、これだったのかと納得。
公式のシステムをみると喫茶かどうか怪しく思えて来ます。風営法は大丈夫なのかなぁ。

料金1時間6000円ですが、ファンに5900円で高いといわれる人がいる一方でこの値段でも運営してるとこもあるのが、なんとも(´・ω・`)

前も光学迷彩な技術がありましたけど、それは向こう側の映像を投射するものだったので、着て回るのは無理そうでした。これはこれですごい技術でしょうし、映像のインパクトはすごいですけれど。
こんどのは素材自体が裏の映像をもってくる(光が回り込む)っぽいので、実用化されればまさしく攻殻の光学迷彩ができちゃいますね。

東レにはぜひ業務提携していただきたい。

キャラデザ&シナリオ監修が島本和彦という無駄に熱そうなゲーム。ナレーションは中江真司なのは定番とはいえポイント高いかも。
ゲームの内容はよくわかりませんが、クレイジータクシーの荷物版なんでしょうか。主人公が使う必殺技があるようですが
・台車アタック:荷物積んだ台車をそんなことにつかっていいのか?
・配送車・体当たり攻撃:まるっきり犯罪です
なんて気がしないでもないです。

発売に関してイベントもメイド喫茶であるようで、燃えと萌えのコラボレーション!とか謳われてますが、

燃え一本で行け


と思うのは自分だけでしょうか?

炎の宅配便

アキバをあるいているとふとキレンジャカレーなるものを売っているのを見つけました。キレンジャーが全面になっているレイアウトがいい感じでした。
説明を見る限りゴレンジャーをみていた大人向けってことですが、こういう小物が商売になるのもすごいですねぇ。確かに劇中ではものすごくうまそうだったので、食べてみたい気はしますけどね。買ってくるんだったかなぁ…

アップル エルゴソフトインタビュー

国内では数少ない?Cocoaベースの開発をしているエルゴのインタビュー。楽しく読ませてもらいましたけど、なんかインタビューに答えてるのが一人のような(´・ω・`)。採用された発言がたまたまそういう風になったのかなぁ
開発室の風景みるとノートで開発してるような感じですけど、左下にさりげなく置いてあるタワーが気になったり。というか左の机、手前むいてるような…