マックたんとPCたん

| | コメント(2) | トラックバック(0)

Mr.Macの日本語版のCMを見ていてやはりどうもひっかかるところが。このCMはWindowsからの乗り換えを目的としていると思うんですが、逆に反感を買ってしまう気がします。この辺は比較広告が普通なアメリカと、よく言えば和を重んじる、悪く言えば出る杭を打つ日本との気質の違いがあって、そのへんのところが上手くローカライズできてないところに原因があるのではないかと思っています。
そこででより日本的?にする案を考えてみましたよ

・出演者
タイトルから想像デキルかと思いますがオリジナル、日本版で男性がやっているMr.MacとMr.PCを女性に変更。もともと日本ではなんでも擬人化しちゃう下地があります。その中で最近成功したものは萌えキャラ化しているのが多いと思いますので、この流れに載ってみるのです。
名前はパソコンだといまいちなので英語版と同じでPCで。

・外見/性格
オリジナルではMr.PCは3枚目ぽい役回りでしたが、このバージョンではマックはかわいい系、PCは美人系でツンデレな感じでいきたいかと。双方とも見た目20代前半未満が望ましいですかね。格好はPCがパンツスーツ、マックはGAPでもJJでも裏原でも。

・比較
XP単体とMacOSX+iLifeを比べてるのもアレですので、もうちょっと実際に沿った比較がしたいとこです。メーカー製のならOfficeがはいってるでしょうから、それと比較してみるとか

とまあづらづら書いてみましたけれど、ちょっくら実際に作ってみたいと思っていたり。撮影は白バックで特殊効果もないのでなんとかなりそうですが、問題は

出演してくれそうな人のアテがまったくない


ところかな

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マックたんとPCたん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1456

コメント(2)

こば :

女装して一人二役で自作自演でなんとか・・・
ならないか

nak :

鬼才あらわる!それだっ!

って女装して萌えを取れる人のアテのほうがさらにないんですが?

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2006年11月14日 01:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マックさんとパソコンさん」です。

次のブログ記事は「エコール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a