2006年12月アーカイブ

この巻はけっこう重い話ですね。しかしナルタルのときといい6巻はそういう巻なのでしょうか。
以下ネタバレあり

ぼくらの 6

Mac上でWindowsをエミュレートするParallelsの最新版を知り合いが入れていたので見せてもらいました。環境はMacBook CoreDuo1.8/1G。
以前のものだとちょっと遅いなぁと思いましたけど、今回のは多少もたつく感じがあるものの十分な速度は出ている感じでした。今回の新機能のCoherenceモード、エミュレーションしているWindowsのウインドウを通常のMacOSのウィンドウと同等にあつかってるような使い勝手です。これ使うとWindows限定のWebサービスー代表的なところだとGyaoやYahoo動画なんかーがMac上でシームレスに使えます。Yahoo動画を試しに見てみましたけど、多少フレーム落ちしてる感じはしましたけれど十分実用に堪える速度で再生してました。
Switchしてくる人にはかなり有用なアプリケーションになりそうです。通常はMacOSで作業してどうしてもWindowsでないとダメなものはとりあえずParallels、エミュレーションだと速度的につらかったらキャストオフBootCampしてWindowsネイティブで、みたいに作業に応じて使い分けが可能ですからね〜。

今のところ、一番古い時代の超人ロックの話で、前作「冬の虹」のすぐ後の話になります。表紙には巻数が入ってなかったので1巻で話が終わるのかと思いきや、確かにクアドラはこの巻で終わりなんですが話はクアドラIIに続きます…。
「冬の虹」では一番昔ということでまだロックの能力は低めでした。「クアドア」でも連邦やら帝国時代に比べれば低いと思いますが、はやくも不死身っぷりを発揮し始めてます。
内容はとらわれの身となった恋人をロックが助けにいくのですが、そこに様々な人の思惑が絡んでいくといった実にロックらしい展開をしてて面白いですね。

超人ロック クアドラ
聖 悠紀 著
出版社: 少年画報社

女子高を舞台にした百合物です。本屋に寄ったら3巻が出てたので買ってきました。これで完結でしてしまってちょっと残念な気も。
女子高の女子寮を舞台に二組の友達の友情や愛情を描いてます。それぞれのエピソードは本人達にとっては大変なことなんでしょうけれど、読んでる方は絵柄とあいまってほんわかとした気分で眺めてる感じです。これは自分が登場人物に感情移入した読み方をしてないからで、そういう読み方をするとまた印象がかわるかもしれないですね。
読んでいて感じるのは学生の時の放課後の感覚です。あのなんともいえないまったりとした感じが紙面から伝わってくるようなかんじで心地よいです。

最後の制服
袴田 めら著
出版社: 芳文社

音ゲーの中でも取っ付きやすい太鼓の達人がバージョンアップして9になりました。ゴマエーことXBOX360用のアイドルマスターの新曲「Go My Way」などの新曲がいろいろと追加されててましたが、その中で目を引く曲が!
「URBAN TRAIL」が追加されてましたよ。これはタイトーの昔のアーケードゲーム「ナイトストライカー」の1面のBGMです。前作の8ではやっぱりタイトーのNINJA WARRIORSから「DADDY MULK」が収録されてて、そのときURBAN TRAILとかも入らないかなーと夢想してましたけどまさか本当に入るとは。他にもセガのアウトランの「Magical Sound Shower」が追加されてたりと、他社のゲームサウンドが収録されるとはちょっと前ではありえないと思ってた事が実現しちゃうもんですね。

表紙とあおり文句が気になっていたんでちょい前に買ってみました。ふとした事からマキナ(この物語でのいわゆる戦闘ロボのことです)の操縦者になった主人公が世界征服を企む謎の組織と戦っていく物語。
話はお約束な展開(最初は仲間に反発したり、親友との別れなど)ではあると思うんですが、そうであっても熱いです。ハリウッド映画的というのか勢いに乗ってグイグイ読み進める感じでしょうかね。この前出た5巻はちょっとラブコメ色がつよくなってきてましたが。

ロボットの戦闘シーンは、ロボットのデザインが細かい為なのかどうかはわかりませんけれど、自分はどういう状況なのか把握しづらかったりします。

以下1巻のAmazonでのあらすじ

早瀬浩一少年は人工衛星の落下が原因で起きた“事故”で重傷を負う。半年後、目覚めた彼は他人の違う“力”を手に入れていた…。そして突如謎の巨大なロボットが彼の目の前に出現する!! 

Z

| | コメント(2) | トラックバック(0)

ゼットでもゼータでもなくジー。メンズファッション誌だそうですが、想定読者が55歳以上、しかも出版社が龍宮社出版!よくわからないけど凄そうです。公式のHTMLの作りもなかなか割り切った感じです
電車の中吊りで知りましたけれど、10月に創刊して今月2号目がでるみたいですね。

サルまんで「老人向けマンガ雑誌」ってネタがありましたけど、まさかファッション誌で同じコンセプトのものが実現するとは

gundam_dvd_1.jpg
なんとも言えないいいタイミングでガンダムDVD-BOXが来ちゃいました。これさえあれば一人きりのクリスマスイブも退屈しないね (≧∇≦)b


(´;ω;`)

発売紹介しただけだとあれなんで、とりあえず買ってみました。
zaku.jpg
外箱はこんな感じ。

いつのまにやら2巻がでてたのでアマゾンにて購入。この巻で完結です。
以下ネタバレあり

いろいろ評判らしいのでPS3のCMの体感!PS3 〜Webプロダクション篇〜を見てましたよ。

これはひどい…。
すでにいろんなとこで言及されているとは思いますが、まずWiiのCMに似過ぎ。もしかすると偶然似た可能性もないとはいえないのでそれは100歩ゆずるとしても、出演者に動きがなくてCMとして興味を引いてないです。CMの音が出ていない場合、Wiiのほうは見てられますけど、これは我慢しても見続けるのはきついかと。
またWiiのほうは「ゲームをするときはこんな風に動くんだ」っことが視覚としてわかるんですけど「PhotoViewerがすごい、ハイデフ」ってのを台詞でいわれても、ね。

「すごい」ってのが見てる方には今ひとつ伝わらないCMかと。

Wii

| | コメント(4) | トラックバック(0)

発売日の夕方なのでまあ予想通りなんですが、どこも売り切れっぽいですね。ただPS3の時とは違って夕方とかでも持って帰っている人や、予約分がレジに搬入されてるところとかは見かけました。
PS3もぼちぼちみるようになって来たとはいえ、品切れ続行中みたいですね。さらにDSLiteも当たり前のように売り切れ。クリスマスプレゼントの主力になりそうな3機種がこうも売り切れてると、サンタさんの方々は大変だろうなぁと思います。

そして自分はことごとくこれの予約に敗北、不戦勝orz

ちなみに4日に新宿ヨドバシにいってみたら、Wii売ってました。列が店の中だけでは収まらず店の前に2列ぐらいまで並んでましたけど売り切れとかいってなかったので、結構潤沢にあるのかもしれませんね。
店の前のデモマシンでPS3のデモを流してましたけど、列を伸ばす為にとばっちりを受けて中止されてました。

キレイ系オタク

| | コメント(0)

電車の中吊り広告で目についたBethという雑誌のコピー、「キレイ系オタク」。もしかして
「このシャツ、私に着こなせるかね?」
「お客様のコーディネート能力は未知数です。分かる訳ありません」
「言ってくれるな」
「どうも……。セールストークですけど、とても良くお似合いだと思いますよ」
「ありがとう、いただいてくよ」
とかいう会話をしてくれる服屋の店員さんとかですか?とか勝手に思ってましたが、公式の定義だと「かわいくてキレイが好き、そしてちょっとオタク……。」ってことみたいですね。興味はあるけど周りを気にしてる隠れオタクさんや一時的にマンガを卒業している潜在的オタクさんってところでしょうか?雑誌そのものは男性向けでいうところのヤングジャンプやヤングマガジンの女性向けって感じがします(ヤングなかよし?)。まあ少女マンガには明るくないので、まったくの見当はずれかも。
しかしちょっと前ならキレイ系とはついていても「オタクなあなたの為」ってコピーはあり得なかったと思いますね。電車男からこっち、社会に「オタク」という単語が認知されたんだなぁと思わせてくれる言葉です。
あとこの言葉「系」があるのとないのとでは、かなり意味違いますね

ガチャガチャで売られてる、ボタンを押すと声がでるだけのおもちゃなんですが今年1月発売で9月までに200万個うれてるそうで。1個200円なので売り上げ4億、ハードは共通で中にいれるデータをかえることでバリエーションを増やせるので、なかなか美味しい商品なのではないかと。もちろんそのデータが重要なのですが、バンダイだけにネタとなるコンテンツも沢山持ってますしね。最初のは何故かマリオですけど。

機能は単純ですけれどもなんか面白いです。200円でここまで出来るのならPCからデータ書き換えできるようなのも安く作れそうだなーとか思ってたんですが、なんだか出力音声を変更できるみたいで、とりあえずこれからやってみようかと。

ハンダゴテ用意しないとだけど