クアドラ

| | コメント(1) | トラックバック(0)

今のところ、一番古い時代の超人ロックの話で、前作「冬の虹」のすぐ後の話になります。表紙には巻数が入ってなかったので1巻で話が終わるのかと思いきや、確かにクアドラはこの巻で終わりなんですが話はクアドラIIに続きます…。
「冬の虹」では一番昔ということでまだロックの能力は低めでした。「クアドア」でも連邦やら帝国時代に比べれば低いと思いますが、はやくも不死身っぷりを発揮し始めてます。
内容はとらわれの身となった恋人をロックが助けにいくのですが、そこに様々な人の思惑が絡んでいくといった実にロックらしい展開をしてて面白いですね。

超人ロック クアドラ
聖 悠紀 著
出版社: 少年画報社

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クアドラ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1469

コメント(1)

shika :

うお〜、Quadraかと思っちゃった

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2006年12月28日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後の制服」です。

次のブログ記事は「Parallels Desktop」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a