Vistaの新機能はOSXの真似なの?

| | コメント(2) | トラックバック(0)

Vistaで新機能として取り上げられる検索機能、サイドバー、写真管理、カレンダーソフトなどがMacOS Xのものとよく似ている、と言われてるみたいですね。たしかに似てますけど果たして世界で一番売れているOSであり、前バージョンから5年の歳月をかけて開発したものが真似なんてことがあるんでしょうか?
なんてことを検証してるビデオがありました。

このビデオでは、検索、サイドバー、チェスについて比較してますね。聞き取れた範囲だと次のような結果になってます

まず検索。検索ボックスが表示される位置がOSXは「右上」、Vistaは「左下」だ。まったく違う。 次にサイドバーに表示される軽量アプリ、とても似ているように見えるけど真似したんだろうか?OSXはこれを「Widget」、Vistaは「Gadget」と呼んでいる。名前が違うんでもちろん違うね。 最後にチェス。OSXは台を「マーブル、ウッド、グラス、メタル」に変更できる。Vistaは「マーブル、ウッド、ポースルン?」だ。

デイビット、ちょっと皮肉り過ぎ!

Widgetに関してはKonfabulatorあたりが元でしょうから、「どっちが早く真似したか」って気もするんですけど


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Vistaの新機能はOSXの真似なの?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1493

コメント(2)

コウスケ :

>「どっちが早く真似したか」って気もするんですけど

ウィンドウ自体が
マックの真似から、はじまったものですが???

nak :

ウインドウシステムもAltoが元になってるわけで、どっちが早く真似したかといえないこともないですよ。
WindowsがMacを真似してる、もしくはMacに大きく影響を受けているのは明らかですが、OS 6の真似をしてWindows3.0が出来上がってくるのも不思議です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年2月 2日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オタク狩り」です。

次のブログ記事は「ニコニコ動画(β)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a