近距離ワンセグ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

液晶をつかう商品ではなにかと搭載される事の多いワンセグですが、そのわりには盛り上がっているのかどうかが今ひとつわからないところ。そんななか発表されたのがこの技術。
富士通、微弱電波を利用したワンセグ配信システムを開発
富士通、世界初のワンセグ「スポット」配信、微弱電波使い半径3mの範囲に

用は範囲限定でならワンセグ端末に独自の放送を届けられるシステムです。まあ似たようなのはテーマパークやらでありましたけど、今回のシステムで重要なのはワンセグ端末、とくにワンセグケータイをクライアントとして使えるところでしょう。

以前の同様のシステムだと利用者に専用の端末を貸与するなりしないと出来ないのでその手続きに時間や人手が必要でしたが、今回の富士通のシステムは利用者のワンセグ端末を利用するのでその手間はありません。また放送なので大量の映像を利用者の負担なしに届けられます。さらにデータ放送を使用すれば利用者との双方向通信を行う事が出来るので、簡単なアンケートやクイズを行ったり、利用者の情報を取得する事も出来ます。
記事では

応用事例としては、ショッピングセンターの催し、バーゲン情報などの詳細情報の提供や、観光施設での展示情報配信や多チャンネル放送による多国語案内の提供、CD/DVDショップでのストアイベント告知などを提案している。

とありますが、放送が届く範囲が限られているということと前述の特徴を組み合わせるとオリエンテーリング系のものと相性がいいんじゃないかなぁと思います。そしてオリエンテーリングの定番?といえば毎夏恒例のスタンプラリー。

『スタンプ台に近づくとポケモン(もしくは今年の夏の大作映画の主人公かな)がケータイにとびこんでくる』


なんてのはなかなか集客力あるかとおもうんですが、どこかの鉄道会社さんがアイデアかってくれませんかねぇ?安くしときますんで
スタンプラリーをする子供がワンセグケータイをもっているかどうかは疑問ですが

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 近距離ワンセグ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1514

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年3月 7日 00:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツングリ」です。

次のブログ記事は「少女ファイト2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a