アキバのエコシステム

| | コメント(2) | トラックバック(0)

アキバに潜む闇のサイクル 万引→中古店に転売→メード喫茶→宿はネットカフェ

いやなエコシステムですな。
しかしこれで生活ができてしまうのもすごいことではあります。日本はまだまだ豊かですね。

今年2月には、電磁波を遮断する米軍仕様の特殊なアタッシェケースのなかに電波や磁気で盗難を感知するタグが付いた商品を入れて持ち出し、警報機を鳴らなくする手口で犯行を繰り返していた男が逮捕された。男はアキバの軍事オタクがよく着る迷彩服で犯行に及んでいたため、特殊なバッグを持っていても不自然に思われなかったという。

迷彩服の人がごっつい鞄をもって歩いても不思議に思われないのは、たしかにアキバならでは。
駅降りたらメイドがいるとか、コスプレが普通にいるとか、いままでは風物詩ぐらいにしか思ってなかったですけど、見る人が見ればいいカモフラージュになってたということですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アキバのエコシステム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1543

コメント(2)

こば :

メード喫茶で消費ってのはいかにも実情を知らない記者がでっちあげた感があるが
しっかし簡単に犯罪に走るってーのもゆとり教育世代だから?

nak :

前にもメイド喫茶で消費してたのがいるので、トレンドなのかも。
http://golog.hogelab.net/2007/02/post_168.html


捕まらないとおもっているのか、捕まっても万引きだからたいした事ないとおもっているのか、そもそも犯罪と思ってないのかも。
ゆとり教育がどうのってよりも道徳や倫理観の問題のような気もします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年4月27日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まさかこんな事になるとは」です。

次のブログ記事は「4月のまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a