最近のプログラマって

| | コメント(5) | トラックバック(0)

最近はVisual Studio2005を使っていることが多いんですが、コンパイル時のメッセージの出方はどうにも納得できないのです。

1>HogeApp - エラー 0、警告 0
========== ビルド: 1 正常終了、0 失敗、4 更新、0 スキップ ==========

コンパイル時のエラーは「エラー<個数>」なのに、トータルの表示だと「<個数>失敗」と表示されるので、混乱するんですよね。正常終了0、といつも見えてしまいます。って自分だけですか?

それはさておき最近のプログラマーというのはどんな感じなんですかね?もう日経ソフトウェアあたりを読んでると「ペアプロでオブジェクト指向設計でUMLでしょ」なのが普通のように思えてくるんですどうなんでしょうか?

残念ながら周りでそういった開発をしているところは知りません。むしろこないだnew[]の開放をdeleteでやってたコードがあったので修正してくださいといったら、「動いてるからいいですよね?」的な返答をもらって絶句したところですよ。その場で「class配列だとデストラクタよばれないですよね?」あたりの返しを入れられなかった自分もアレですが。

最近ようやっとboostをちょびっと使い始めて便利便利と喜んでいる一方、またMacのソフトを作ってみたいと思ってもいたり。まあ相変わらずCocoaはザッパリですけど。
Universal Headerを調べて関数やら定数をみつけてたときに比べれば資料も充実していていい環境になってそうな感じですね。でも最新技術(いまだとTimeMachineとかCoreAnimationあたり?)は資料がヘッダだけとかだったりするのかな?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 最近のプログラマって

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1563

コメント(5)

うめ :

ちょうど今日、サンプルコード(VS2005形式)の動作を見たいためだけに、初めてVS2005をインストールしました!
インストール中の新機能紹介文に明らかな翻訳ミスがあったり、日本語版なのにどうみても韓国人が写ってたり、400MB超えのサービスパックがあったり・・・
やっと終わってサンプルをビルド!→1行もコンパイルせずに1正常終了。当然、実行できず...orz
VS2003の続投を確信しました。

こば :

> new[]の開放をdeleteでやってたコード・・・
しばし問題に気づきませんでした orz
スクリプトばっかり書いてるとダメんなるね
歳のせいともいうか、やだやだ

リハビリに趣味プログラミングしてるのはアセンブラ、やっぱり役立たず

nak :

>うめさん
>400MB超えのサービスパックがあったり
そうそう、インストールされてないところからSP1にするまでかなり時間かかるのよね。OSのインストールからはじめるとそれこそ1日がかり。
こっちはVC6からの移行なのでそれなりに便利な機能が増えてるんでそれなりに満足。
2003との比較だとManaged CよりはC++/CLIのほうがよさそうな感じですがどうなんでしょ?自分は.NETはつかわないのであまり興味なしですけど。

>こばさん
大丈夫。BoundsCheckerとか使えば指摘してくれるから!
でも最近はWebAPI駆使してちゃっちゃか作っちゃう人のほうが重宝されるのですよね。

うめ :

Managed CもC++/CLIも縁がありません。
.NETに至っては、出来ることはたくさんあるんだろうけどそれを0から憶える労力を考えると踏み出せずにいるうちに廃れそうな予感がw
結局MFCが一番やり易かったり。
ああ、時代に取り残されてる・・・

nak :

.NET Frameworkもなんやかんやで10年ぐらい経ってるから、それなりに残りそう。自分もMFCで作ってますがね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年6月 4日 21:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やつらは3種」です。

次のブログ記事は「すごい、5倍以上の」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a