ワンダーフェスティバル2007夏

| | コメント(0) | トラックバック(0)

12日は出かけていて東京にいないはずだったのですが、その予定がキャンセルになったのでせっかくだしいってきました。前回とちがって夏で暑さが大変かと思いましたが、会場内は空調が効いていて快適(人はいっぱいいるんで疲れはするんですが)。
今回[は|も]事前調査が不十分だったので、会場をしらみつぶしに見て回る作戦で。以下会場で買った物や出来事などなど

とはいっても事前に綾波ミクロマンが発売されるのは知ってたので、まずはタカラトミーブース。
結構あっさりと買えました。通常のミクロマン ミクロアクション エヴァンゲリオン 綾波レイ (プラグスーツ版)【AA】とはちがって箱にはいっているだけの簡易包装。顔はいまいちな感じ。
ミクロマンシリーズでの新商品はルパン3世とウィングマンが展示されてました。ウィングマンではバイクと人型に変形するウイナアの商品化も予定されてます。ってこのメカは知らなかったんですが、ミクロマン的な見方ではミクロライダーを思い起こさせる感じ。発売されたら改造する人がきっといるでしょう
海洋堂ではリボルテックの新しい製品シリーズとしてフロイライン・リボルテックの予告がされてました。リボルテックセイバーのヒット(10万個以上売れたそうで)をうけてなんでしょうが、女性フィギュア版のリボルテックで、関節部分が目立たないようになってました。見本として綾波、アスカなどが展示されてましたが、いい出来でした。
Ma.K25周年ということで横山宏さんが塗装の実演をするというイベントがあったので見てきました。雑談まじりにやってましたが、途中で隣のボトムズのイベントも始まりました。すると
「ホビージャパンでSF3Dをやってたとき、タカラの人が『今度SF3Dみたいなのをやるんですよ』っていってきたのよ。俺はSF3Dでやってよっていったんだけどね。で、はじまったのがボトムズ」
という裏話(いいのか?)を披露してました。ちなみに予定の1時間を15分ほどオーバーしても終わる気配がなかったので申し訳ないけれど、途中で失礼しました(ちなみに隣のボトムズのイベントのほうが先に終わったようです)。
そんなこんなで一般参加者ブースを見にいくのは結構遅くに。ちょっと駆け足気味でしたがモンスターハンターのモンスター(名前は不明だけどでかくてかっこ良かったです)やら、ガンドロワ(イデオンのアレです)などが印象的でした。
そして前回気に入ったアリスをつくっている植物少女園の新作、仲本草子を買っちゃいました。買った時は原型師さんがいなかったのが残念。

そして会場を歩いていると足に変な感触が。見てみると財布が落ちてるじゃないですか。運営事務室にとどけてそこで預かってもらいました。「1割の権利を主張できますが、どうします?」って聞かれたんですが、面倒なのとせっかく意気込んで(かどうかはしりませんが)買いに来て1割たりなくて買えなくなるのも忍びないとおもって辞退しました。
ちょっといいことしたなー、と思いちょっといい気分に。でも後になって考えると、この時こっちの名前もなにも聞かれなかったんですけど、これって対応としてはまずいですよね(ちなみに最初スタッフに届けた時も、「じゃあ預かっておきます」な対応でした)。届けた自分がいうのもなんですが届けた方の身元がはっきりしないと、落とし主が現れたときカードがないとか金額が違うなんてトラブルがあった場合どうしようもなくなっちゃいますから。またこっちとしても、ちゃんと持ち主にもどったかどうか、凄く気になります。今にして思えば、とりあえず1割を主張して、ちゃんと持ち主に戻ったかどうかを確認できるようにしておくべきでした(辞退するのはそれからでもいいですからね)。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ワンダーフェスティバル2007夏

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1586

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年8月13日 01:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アルミのMacキーボード」です。

次のブログ記事は「盗品楽器をネットで転売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a