iPod touchがうちにもきたよ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

mixiでのバイナウ仲間の届いた報告をゆびくわして眺めてましたが、自分のも届いたことを確認&開封しました。そんなわけでとりあえず使ってみた感想を。
まずは外装。最近の透明プラスチック製のとは違ってちゃんとした化粧箱入り。Appleの力の入れようがいやが応にもわかります。
取り出してみるとかなり薄い感じ。厚さは8mmなんで実際にこの手のデバイスではかなり薄いはず。さらにエッジを丸めてあるのでさらに薄い印象が強くなってるかと思います。

そしてMacBookにつなげてシンク。こないだハードディスクが飛び、ライブラリの再構築もまだまだなもので、今あるのは250曲、!GB程度。Windowsだとなんかトラブってるようですが、あっさり転送完了。充電完了の電池マークの下にロック解除レバーが画面に表示されてます。ああ、これを指でなぞって解除するのねー、と触ってみるとやけにレスポンスよく追従したり、途中ではなすとバネでもどるような感じで戻るのに(知ってるにもかかわらず)感心しきり。

ロック解除してまずは重力センサの働きをみるために横にしたり縦にしたりしてみます。個人的にはCoverFlowよりもこっちが気になってました。がメニュー画面だとなんにもならず。曲選択画面なんかだとこちらの期待通りスムーズに表示がかわって満足満足でした。んが、しばらくして持ち替えになれてきてtouchを地面に平行に近い感じでもつと(当たり前ですが)今イチ反応がわるいですね。
次に横にしてCoverFlowを試してみます。touchを買うことをみこうして、iTunesに曲再登録する際にせっせとアルバムデータも登録したかいもあって、なかなかいい感じに表示されてます。指でなぞるとぱたぱたとめくれてくれて、気持ちいいです。気持ちいいといえば縦画面のときの曲のスクロール、指ではじくとそのスピードですすっとスクロールしますが、この動作も病み付きになりそうで、意味もないのに曲リストのスクロールとかしそうです。
そんでもってようやっと登場した大画面ビデオ対応iPodということでビデオも送ってみることに。適当なのがなかったのでiTSから復活のイデオンを購入して転送、touchで見てみましたがこのレベルのソースを見る分には(仕様として640*480までですし)十分なんじゃないかなぁと思いました。ちなみにビデオ画面では横固定になるようで縦に持っても画面が切り替わることはなしでした。

click wheelが廃止されて操作方法がclassicなiPodとは(上のメニューに戻るボタンが下にあったりと)結構かわってますが、それでも「ああ、これが次の世代のUIなんだなぁ」というのを感じさせてくれます。
ただいくつか修正してもらいたいところも。
まずCoverFlow時には音量の調整ができないようなので、これはなんとかしてもらいたいところです(それとも縦にするところを見せびらかせってことなんですかね?)
また縦画面でアルバム選択しているときに、横にしてCoverFlowにしても縦で選択しているアルバムが選択されていないのもいまいちかなぁて感じではあります。

WiFi関係については無線LANの設定するのが面倒で試してません。WiFIは室内はともかく、外だとあまり使えるポイントがないのが問題点といわれてます。アメリカだとStarbucksで使えるようにするサービスが始まるようですが日本では未定とか。
日本でもスターバックスで展開するのもありでしょうけど、個人的にはすでに全国幅広く展開して店内にWiFIも完備してるチェーン店があるんでそっちでやってもらいたいんですよね。
え、そのチェーン店の名前はって?もちろん日本マクドナルドに決まってます。店名も社長もアップルと関係深いですし、ぜひ実現してもらいたいとこです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: iPod touchがうちにもきたよ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1600

コメント(2)

こば :

なるほど、マック(どなるど)はいいなぁと思いつつ
おれって年に数回しかマック行かないじゃん!

なのでドトールにしてくれと思いつつ
中野のドトールは場所が不便じゃん!

やっぱり野良アクセスポイント探すほうが早いか

ほかにも「携帯(or PHS)<>無線LANのポータブル機器って需要あるんじゃね?」と妄想

nak :

DSとかPSPもWiFiアクセスポイントがあれば便利な機械ですかね。
まあ駅にあれば通勤通学の際には便利そう。車内に設置してくれればさらに便利なんだけど、今の車内での携帯の使用規制からして難しいかな。

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年9月24日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「機械語」です。

次のブログ記事は「スピードグレード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a