リボルテックミニチュア

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このところヱヴァづいている中、WF2007夏で見かけたリボルテック ミニチュア 新劇場版エヴァンゲリオン初号機【AA】とリボルテック ミニチュア 新劇場版エヴァンゲリオン零号機【AA】が売っているのを見つけて買ってみました。リボルテックシリーズを買うのもこれが初めてだったり。

とりあえず出してポーズをつけてみましたよ。


まずは初号機、ATフィールドを引きちぎるところをイメージしたポーズをさせてみました。

次に零号機、暴走するところのイメージで。横にいるのはサイズ比較用においてあるミクロマンの綾波です。といってもミクロマンの大きさがわからないと意味ないですね(計ったところ、零号機は10.5cmほどでした)。
eva1_prog.jpg
付属で武器と差し替え用の持ち手もついてます。初号機にはプログナイフ
零号機にはバレットガン。ただ持ち手は共通のようで、こんなふうに互いに武器の交換もできます。

動きは自由のようでいて制限されている感じ。いろいろ動かしてると望みのポーズをとらせることができますけど。まあこれはリボルテックに慣れてないからかもしれません。手が武器の持ち手以外にないのと、首が左右にほとんど動かないのがちょっと残念です。あと肩の拘束具がない分、零号機のほうが動かしやすい気がします。とはいえ800円(量販店とかだと600円ちょい)でここまで動く完成品が手にはいるのなら、文句はないですね。

実のところ零号機をヤシマ作戦状態で飾ってみたいのですが、専用シールドの発売日はもう少し先、しかもリボルテックとちがってミニチュア版はポジトロンライフルとシールドが別パッケージなんですね。ミニチュア版にはおまけ武器が入っているとはいえ、あわせるとリボルテック版と変わらない値段になるのはなんとも…。

おまけ
売り場で新劇場版リボルテックの前で「弐号機ないねー」「新劇場版の弐号機どうなるんだろうねぇ、かわいくなくなってたらやだなぁ」と話していた女の子二人組みが印象的でした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リボルテックミニチュア

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1596

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年9月 9日 00:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacBookが壊れたでござる、の巻」です。

次のブログ記事は「MacBookが戻ってきたでござる、の巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a