HGUC ガンキャノンできたよー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

HGUCのガンキャノンを作ってみました。1/144ということで手頃なボリュームで、気楽に作れました。制作期間は2ヶ月ぐらいになってますけどね(実働は1ヶ月ぐらいかも)。
今回の目標はなんちゃってグラデーション。ちょい暗めの色で下地を塗って、その上から目的の色を塗り重ねることで、エッジ部分などにグラデーションをつけて立体感を強調するのが狙いです。

結果はというと、前面色を吹き過ぎてあまり効果を発揮しなかったかも

写真だとさらにわからなくなってます。

あと初めて膝の関節カバーと胸の排気ダクトで、後はめ加工なんてのをやってみました。膝の関節カバーは前後に分割して、股を作った後で前後から挟む感じに。分割したところにプラ版でガイドを用意してそこで接着するようにしてみました。排気ダクトは左右のダクト部分を切り取ると前から入れられるようにだったので、そのように。これも切り取った後のパーツにプラ版でガイドをつけておきました。

gc_back.jpg
後ろ姿。HGUCのガンキャノンはデザインが結構変わっていて、本来なら半分本体に埋まっているタンクをバックパックとして独立させてます。あと腕の関節も蛇腹から通常の関節になってます。

gc_spray.jpg
本編には未登場で、初代1/100ではじめて存在をしったスプレーミサイルランチャーもついてます。差し替え式ですけれど、色を塗ったせいなのかポリキャップが固くて脱着が一苦労です。

gc_and_build.jpg
1/144なので、Nゲージ用の建物(1/150)と並べてみました。こうして見るとMSってばかでかいですな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: HGUC ガンキャノンできたよー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1620

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年10月28日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「認めたくないものだな…」です。

次のブログ記事は「大ロボット博にいってきたよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a