型取り続行中…

| | コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず型はできたので、キャストを流してみることに。シリコン型に離形剤を吹き付けてから会わせ、キャストを流し込みます。
で1回目の結果がこれ
dup01.jpg
ぎゃー、顔が半分しかできてないっすよ。あとこの写真ではわからないですが、もう一つ首周りのパーツがあるんですが、通り道をつくっていなかったのでキャストが流れ込んでませんでした…。
顔が半分しかできていないのは、おそらく空気抜けが十分でなかったと推測したのでそれをやや太めに型を切り裂きます。また首パーツへの道も作成してあげて、いざ2回目

dup02.jpg
とりあえず顔パーツへキャストが無事流れ込んで、首パーツ(一番右のやつ)もできました。けど頭のてっぺん、つま先、首パーツの前と後ろ側にキャストがうまく流れ込んでいないようです。参考書【AA】を見ると型を揺らして空気を押し出すといい、と書いてあるのでとりあえずその方法で再びやってみます。
dup03.jpg
写真だとわからないですが、頭の上と首パーツ前はうまくいきました。が首パーツ後ろとつま先は相変わらず。しばらく考えたところ、やはり空気がうまく抜けていないのが原因なんだろうなぁと思い当たりました。足はかかと部分には空気抜きがありますが、細い部分なのでつま先に空気がいくとうまく抜けないのでしょう。また首パーツ後ろはそもそも空気抜きがないので、型を多少揺らしたぐらいでは抜くことは無理なんでしょう。それを解決するためにかかとにある空気抜きの口をつま先まで広げ、首パーツの後ろには新しく空気抜きを作ってやります。
dup04.jpg
わかりにくいですが、足と首パーツの後ろがようやっと正しく抜けました。でも
dup05.jpg
首パーツの前がまたうまく抜けていませんでしたorz

首パーツ前にも空気抜きを追加してやってみたんですが、今度はそれほど改善されませんでした。どうもそもそものパーツの配置が今ひとつだったようです。
そんなわけで残りのパーツと一緒に首パーツは再度シリコン型を作ることにしました。ただ前回の型取りで壊れているのでまずは修復からです。

そしてふと気づくとこんな商品が。

写真で見る分にはよくできてそうな感じ(特にゴブ)。まあ競合でもなんでもないですが(そもそも版権がおりるとは思えないので)、やっぱり同じキャラの商品が出てくると気になります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 型取り続行中…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1616

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年10月21日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱獄か服役か」です。

次のブログ記事は「初音ミク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a