i-sobot

| | コメント(2) | トラックバック(0)

タカラトミーのi-sobot【AA】。10月25日に発売しているはずですが、人気なのか出荷数が少なかったのかどこでも見かけません。Amazonだと12月1日に再入荷だとか。公式サイト(音出るので注意)をみると大ロボット博で売ってるとのことなので、どうしようかちょっと迷いつつも行って買ってきました。

いやー、これはすごいですわ。ちゃんと2足歩行するロボットがリモコンで動かせるなんてね。昔ロボットアニメの洗礼を受けた人間に取っては夢のような話です。
まあとりあえず動いてるところでも。


前進→後退→キック→パンチ。歩行はちょっとわかりにくいかもしれませんが、ちゃんと片足でたって歩行してます。

i-sobotはパソコンとつないで動作をカスタマイズといったことはできませんけど、その分プリセットでいろんなアクションが登録されているので、開けてすぐにいろんな動作をさせることができます。このへんはおもちゃメーカーならではと言った感じですね。

腕立て→逆立ち(逆立ちというよりは三点倒立ですけど)。これもデフォルトのアクションとして登録されていて、誰でもこの動作をさせられます。(120種以上はこの手のアクションが登録されてます)。ちなみに動画を見ていてわかるかもしれませんが、i-sobot、けっこうしゃべりったり動作に効果音つけたりします。音でごまかされてる気がしないでもないですが、動かしていて単調さは感じないです。

動作モードにはリモートコントロールモード、スペシャルアクションモード、ボイスコントロールモード、プログラムモードとあって、メインとなるのはリモコンモードでしょうか。上のやつもすべてリモコンで操作しています。
リモコンモードでは個別に入力することで動作させますけれど、プログラムモードではこれらを組み合わせて連続で動作させることができます。スペシャルアクションモードではあらかじめ決められているアクションを見せてくれます。ボイスコントロールモードはその名の通り、音声で命令するとi-sobotが動いてくれます。

2足歩行可能なロボットとしてはコストパフォーマンスは抜群ですし、なおかつ難しい知識を必要とせず誰でもすぐ動かせる手軽さも兼ね備えている、すばらしいおもちゃだと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: i-sobot

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1625

コメント(2)

こば :

5mmの段差も越えられないと聞いたのだが...

nak :

たしかに段差のあるとこじゃあるかせてませんし、歩行時はそんなに足をあげてないからだめかも。そのへんは割り切るしかないでしょうね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2007年11月 4日 21:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トントカイモ」です。

次のブログ記事は「何となく聞いた会話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a