ぼくらの 8

| | コメント(0) | トラックバック(0)

残り戦闘回数もあと少し?になってきて、だんだんと結末に近づいてきた感じがします。今回の担当パイロットはアンコ(往住愛子)とカンジ(吉川寛治)。「ぼくらの」のパイロットは親子関係に問題を抱えているのが多い訳ですが、この巻の二人も例外ではないですね。
以下ネタばれあり。

アンコの話は7巻からの続きで結末の1話分がこの巻に収録されています。かなりの苦戦でしたが勝って、はからずも彼女の前からの夢もかなえることに。
残りはすべてカンジの話で、この巻で決着がついてます。が、カンジの相手はいままでにない超遠距離を行ってくる強敵。地球の武器でも攻撃しますが、その事があらためてジアースをはじめとするぬいぐるみの強さを際立たせてしまいます。勝ち目がないかと思われた時、ウシロの提案した作戦でなんとか勝利します。
そしてラストのページで明らかになる次のパイロットの意外な正体。IKKIでその先の話を立ち読みしていたので知ってはいましたが、見事な演出に打ちのめされます。結末に向けての盛り上がりを感じさせるいつにまして内容の濃い巻でした。

4091883893ぼくらの 8 (8) (IKKI COMICS)
鬼頭 莫宏
小学館 2008-01-30

by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ぼくらの 8

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1678

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2008年2月 6日 00:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「放課後保健室 10巻」です。

次のブログ記事は「まんがの達人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a