HD DVD終息

| | コメント(2) | トラックバック(0)

東芝がHD事業から撤退
以外とあっさりと終わっちゃいましたね。HDDVDにしてもBlurayにしても今ひとつ盛り上がりに欠けてる感があります。次世代DVDはハイビジョン表示できるテレビで見ないとその真価がわからないので、ハイビジョンテレビの本格普及前に企画が統一かされたのはよかったかなーと思います。

しかしBlu-rayがDVDに取って代わるかどうかはまだわからないところ。コンテンツの配布形態が物理的なメディアからネットワークに移行していっているので、これからの展開次第では「企画戦争にはかったけど普及しませんでした」ということになるかもしれないわけですよね。

そんなわけで日本でもiTunes ムービーレンタルが早いとこ始まらないかと期待しています。角川がネットワーク配信に積極的みたいなので、実験的にやってみてもらいたいところ。
ただこれがネットワークでの映像配信のフォーマットとして主流になるかと言われると、Appleの独自規格なので、標準規格にするとかライセンスするなりしてオープンにしないと厳しいだろうなぁと思います。

ただしネットワーク配信を行う上での問題点は大容量データを高速に転送する技術がなさそうなところ。Blurayに入る50GBのデータをネットワークで配信するとなると、FTTHであってもかなりの時間がかかりますよね。ストリーミングでならどうとでもなりそうですけど、そうするとiPodなりに移して続きを見るってシナリオがなくなっちゃうんで微妙。そんなわけで容量の点ではまだまだ物理メディアが有利ですね。
この辺のブレイクスルーがあれば、物理メディアからネットワークへの移行が進むと思う訳ですが、もうすこしディスク世代は続くだろうなぁというのが、今のところの予想です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: HD DVD終息

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1689

コメント(2)

KOBA Author Profile Page:

先週あたりから撤退の噂をうけて東芝の株価が上がってるらしいので投資家筋には好意的に受け入れられているのでしょう
HDD レコーダを買った人はちょっとかわいそうだけどね

しかし「BD の予定はない」とか言っちゃってるけどこれは他社ドライブ搭載でもやったほうがいいと思うんだがな

nak :

BDの予定がないってのは建前なんじゃないかなーと思います。「ユーザーからの強い要望で」とかなんとか理由を付けてだしてくるような。

あ、でもBDAにはいらないと出せないのかな?

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2008年2月19日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00 shiny smile」です。

次のブログ記事は「iPod shuffleが5,800円に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a