APC007を試すの巻

| | コメント(0) | トラックバック(0)

日曜、 ホビコン03東京にいってみました。ビッグサイト1ホール分での開催なのと、人もそれほど多くなくて1時間ほどで一通り見て回れました。一般で見たり買ったりする分にはほどよい感じのイベントなんじゃないですかねー。
残念ながら個人的には心引かれるものがなかったので、一通り見て回った後は退散。昼食と買い物をするためにアキバに向かいます。

そんでもってスーパーモデラーズに行ったんですが、エレベータに入るなり(ここはビルの5Fにあるのです)、シンナー臭が。ついてみて分かったんですが、エアブラシ講座を入り口近くでやってたためめに、あたりにシンナーのミストがまっていたようです。ブラックホールとMr.塗装ブースも完備されてはいたようですけど。

一緒に行ったタカマルはエアーブラシ講座に未練を感じつつも別の用があるため時間がなくてここでお別れ。
自分はせっかくなのでちまたで評判の高いAPC007を試させてもらう事にしました。

いやー、これはいい。エアーの出にブレがなくてなおかつ長時間吹いている事が出来ますねー。今だと短めに吹き付けを繰り返しみたいな感じで塗ってますけど、ずっと吹き付けて塗装するような感じに塗り方そのものが変わりそうです。
あと音。静かとは聞いてましたけど、作動音が耳を本体に近づけないと聞こえなかったですね。お店の中なんで実際家で使うと分かるのかもしれませんが、メーカーの人は「動作音がしないので、切り忘れる人が多い」と言ってましたので、ほとんど気にならないレベルかと。
ただメンテはそれなりにかかるようです。これはオイルを使っているんですが、そのオイルは「長くて6ヶ月ぐらい」で取り替えの必要があるとか。あと定期的なオイルタンクの清掃が必要だそうです。

まあトータルとしてはかなり欲しくなりました。今つかってるので性能的には問題ないんですが、やっぱり上の使用感を体験してしまうとなんとも。ただ最大のネックは値段ですかねぇ。本体の値段はもちろん、交換用のオイルもそれなりにかかりますし。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: APC007を試すの巻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1708

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2008年4月 7日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お前みたいなやつがいるから!」です。

次のブログ記事は「ドラえもん舞台に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a