ザクレロできたよー

| | コメント(2) | トラックバック(0)
ザクレロ前面 その昔ガンプラブームの頃買って、長い事積まれていたザクレロをようやっと作ってみました。 このザクレロ、昔のキットだけあって関節部分がはさみ込み式なので塗装が面倒だし、ポリキャップも使われていないので軸の摩耗も心配。という訳でちまたの旧キットの作例でよくみる、関節部をポリキャップで置き換えるというのに挑戦してみました。
ザクレロ腕

このキットは後の方に出たからか、関節部分のへたり防止のためにバネ上のパーツを内部に配置するという仕組みが入っています。でも今回はそれらはばっさりカットしてポリキャップに置き換え。ウェーブのPC-03がもとのパーツの軸受けとぴったり合っていい感じでした。
鎌の部分も挟み込みだったので、ここも後からはめられるように変更しました。鎌の付け根部分を削って接続用のプラ棒を設置し、受け側にポリキャップを配置。ここ元パーツと軸の径があわなかったので、軸受け部分もポリキャップを入れてます。

ザクレロ肩 肩のところはそのままだとポリキャップが見えちゃうのでカバー用のパーツを作ってみたり。

と、書くとたいした事やってない感じですが、実際の作業は結構苦労しました。

ザクレロ側面横からはこんな感じ。 ザクレロ背面背面から。バーニア内部にはウェーブのUバーニアを使用してみました。ディテールアップを狙ったのも有りますが、もともとのバーニアはへこんでたのでここを塗装するのが面倒そうってのがかなりのところ。

このザクレロは他のモビルアーマーが1/550スケールなのに対して1/250。1/550だと小さすぎて商品にならないためだとは思いますが、それだとガンプラの「メカが同一スケールでそろう」というのが崩れちゃいます。

ザクレロ大小そのためかどうかは知りませんけど、このキットには1/550のもついてます。しかし小さいだけ有って塗るのが大変でした。仕上がりも今イチなところではありますが。


ザクレロ小肩とりあえず小さい方もポリキャップを使用するように改造はしてみました。ただ鎌のところはできそうになかったのでそのままです。


ザクレロとエルメス1/550のも作ったので、せっかくだから以前に作ったエルメスと並べてみました。


ザクレロとガンダムこれまたキットに付属のBパーツをはいたガンダム(1/550)とも並べてみました。


ガンダムの方は見ての通り塗装途中。これは筆塗りでやってますが久しぶりにやると筆塗りもおもしろいですねぇ。なかなかうまくは出来ないんですけれど。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ザクレロできたよー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1749

コメント(2)

KOBA Author Profile Page:

あいかわらずの「これじゃない」っぷり
とても大河原邦男デザインとは思えない

いや、びっくりどっきり的にらしいともいえるか?

nak :

>>KOBAさん
Wikipediaにも似たような事書いてありましたなぁ。ジオン脅威のビックリドッキリメカとか。
これが商品化されてるところから、当時の盛り上がり用がわかるというものか!?

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2008年9月21日 23:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新世紀エヴァンゲリオン PORTRAITS 5」です。

次のブログ記事は「LABI渋谷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a