エアブラシでファレホ その2

| | コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱりエアブラシの調子が今イチだったので、VOLKSにもってってみてもらう事にしました。ついでにファレホの事をいろいろ聞いてみました。
その結果

・エアブラシで使うときの希釈は3〜5倍ぐらい。色によって微妙に異なる
・薄めるにはシンナーでもいいけど、ファレホのエアブラシクリーナーもいい
・吹いているとニードルの先端に塗料がたまるので、ときどき拭き取るといい

ってことを教えてもらいました。前回の自分がためしたのはかなーり見当違いだったわけですorz

またモデルエアーという製品も出ていました。エアブラシ用に濃度をあらかじめ調整してあるそうで、ボトルからそのままエアブラシに入れて吹き始められるとか。ちょっとこの手軽さにひかれそうです。
色数はファレホほどではないにしろ、結構ある感じでした。

ファレホのエアブラシクリーナーは潤滑剤の働きをするらしく、エアブラシの動作がよくなるっぽいです。またシンナー成分が入っていないとかで、塗料にまぜてもいいとか。ただちょっとあやふやでモデルエアーを薄めるとき(調整されてはいるけど、ちょっと薄めてもいいとか)の話で聞いたので、全部を薄めて大丈夫かどうかはやってみないとわからないかも。たぶん平気だとはおもいますけど

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エアブラシでファレホ その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1761

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2008年10月20日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バルディエルできたよー」です。

次のブログ記事は「iPhoneで変身ベルト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a