仲本草子できたよー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

植物少女園さんの仲本草子が完成しました。このキット、買ったのは2007年の夏のワンフェス。ええもう積んでいた訳ですがなんとか1年越しで完成。今年完成するキットはこれが最後かなぁ。

正面
仲本正面


後ろ。
仲本背面



このキットで気をつけたポイントは二つあって、一つは肌色の塗装。肌色の塗料をつかうんではなくて、白ベースにクリア塗料を使う方法をテストもかねてやってみました。最初は配色がわからなくて赤くなりすぎちゃいましたけど、調整して(ガイアのクリアレッド2:ガイアのクリアイエロー3に大量のクリアという配分だった気がします)白地に吹き付けると肌色にちゃんとみえますし、吹き付ける濃さによって微妙に色が変化するのもいいです。吹き付けすぎるとおかしくなってやり直しなのはちょっと怖いですが、このやり方は気に入ったので、こんどフィギュアを作る際には同じようなやり方で塗ってみようかなと思います。

もう一つはキャストオフ用の修正。さてこのキット、原型師の石長さんいわく

キャストオフという言葉が流行る前から、基本的に服と裸を分けられる造形が 出来る場合はそうしていました。 (服を別にしたせいで造形のラインがもたっとする場合はしません) で、これからもそうするつもりです。 なんでかというのは、やはり裸体のラインが好きだからです。 折角作りこんだのに、体の形を埋めてしまうのは勿体無いなと。 隠れる分には良いです。内包しているという事実があるので。

ってことでいわゆるキャストオフが可能な仕様になってます。ただしパーツの合いは良好なものの、接着しないと今ひとつ安定しません。しかし接着しちゃうとせっかく裸状態の造形が隠れてしまうのは残念。さて、どうしようかと思いついたのがこれ!

プラモ狂四郎台詞1 そう、エレクトロニクスの技術で! ってことでスカートと上着と首に磁石をいれて保持する事にしました(首は位置がわるくてあまり効果がありませんでしたが)。



上着をとったところ。手は差し替えです。制服の手の向きは頭を取り外すときのクリアランス確保のためにちょっと変な向きにしてますので、本来はこういうふうに手のひらを向き合わすポーズが正しいかと。
仲本上着なし正面



横から見るとこんなかんじです。
仲本上着なし側面



スカートを取ったところ。そろそろ言い訳がきかない感じに…
仲本スカートなし正面



上着とスカートをとったところ。これより先は料金がかか…
仲本下着正面



顔のアップ。メガネはコトブキヤのエッチングパーツです。メガネをセットするときにツルが髪にあたって結構塗装が剥げてます。顔の塗装は以前よりは向上したと思ってるんですが…
仲本バストアップ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 仲本草子できたよー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1774

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2008年12月11日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「THE MODEL CREATION」です。

次のブログ記事は「2008年の聖なる夜に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a