ライドバック 10巻

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ついに最終巻となるライドバック10巻が発売されましたよ。

いやはや今回は今まで以上に琳大活躍。他の登場人物が空気に思えるほどで、9巻のラストでもったいぶって登場した横山先生も単なる引き立て役になってるし、まさしく主役にふさわしいあばれっぷり。そして場面場面での決めポーズ(ってわけではないでしょうけど)がかっこよすぎです。かろうじてキーファが琳のパートナーとして頑張ってる感じ。

結末もよくあるラスボス倒しておわりってパターンではないのがいいですね。実は最初読んだときはなんだか納得がいかない感じでしたが、なんどか読み返しているうちに気にいってきました。ちなみに以前みたネタバレっぽい検索語は実際の展開とは違ってました。

最終巻らしくいままで琳と関わりのあった人物があらかた登場してたりするのも面白いですね。

またサービスカットが多いのも。シリアスな場面なのに妙にパンチラがおおかったりしてちょっと可笑しいかったですよ。

物語はひとまず終わったんですが、いろいろと気になる事がのこっているのも事実。アリゾナ戦役で岡倉とキーファになにがあったのかとか、菱田としょう子のその後とか。作者自身があとがきで書いているように、このへんはもしかすると今後明らかになるのかもしれませんな。

そしてなによりもひしだ君劇場、今回はいつも以上にカオス。作者大丈夫か?と思うぐらいカオス。

4091884555RIDEBACK(ライドバック) 10 (IKKI COMIX)
カサハラ テツロー
小学館 2009-02-25

by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ライドバック 10巻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/2414

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2009年2月26日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤフー文学落ちたお(^ω^)」です。

次のブログ記事は「旧ザクうごかすよー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a