ガイバー 26巻

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2年ぶりぐらいのガイバーの新刊ですよ。時間がかかっただけあって、今回はかなり話が進展している感じがします。いやまたあいかわらず新たな謎が増えてる気もしますが。

以下ネタばれあり

この巻では4人目のガイバーが登場。まさかOVAの設定をこんな風に取り込むとはやってくれます。返信の際のかけ声は「適合(アダプト)!!」。なんかのネタで「変身時に『ガイッバァァー』と叫ぶ深町はアニメファン、『殖装!』という巻島は特撮ファン」ってのがありましたが、これでいくとヴァルキュリアも特撮ファンということになりますな。

前巻で姿を見せたゾアクリスタルを集めている人物、アポルオンも大活躍。アルカンフェル並に強いのでおそらく正体は村上なんじゃないかと思ってます。量産型アルカンフェルってのも思いましたが、降臨者が作成するはずないですしねぇ。

帯には「ゾアクリスタルが何者かによって奪取され、北米支部は未知のガイバーに襲撃されていた。クロノスに未曾有の危機が迫る!」とか書かれてますが、これだけみるとクロノスが主役側と錯覚しそうです。

本当の主人公の深町はこの巻だと瑞紀と寝てただけですけど。

4047151823強殖装甲ガイバー (26) (角川コミックス・エース 37-26)
高屋 良樹
角川グループパブリッシング 2009-02-26

by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ガイバー 26巻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/2416

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2009年3月11日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旧ザクうごかすよー」です。

次のブログ記事は「ヤッターマン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a