すんドめ 7巻

| | コメント(0) | トラックバック(0)

誕生日(太宰治の)に発売されるのもなにかの縁なのか、すんドめ7巻が発売されたのでさっそく読んでみましたよと。ちょっと電車の中で誕生日(アウンサンスーチー女史の)なのにこの手のエロコメを一心不乱に読むのもどうかと思いましたが。
たぶん以下ネタばれあり。

うーむ、この巻でますます早華胡桃が不治の病なんだろうなぁという思惑が強まってきました。ときどきマンションにきていた男は医者で診察のために来ていたってところかと。

「ぜったいSEXしない」と言っていたのは、自分が近くに死ぬ事を知っていて忘れられてしまう事が怖かった。だから達成されない欲望を相羽に残して、自分が死んだあともずっと思っていてほしいという願いからの行動だった。
てなことが頭をよぎっちゃいましたよ、さすがにこんなベタな設定じゃないと思いますけど。
もしくは相羽に対する刺客だったけれども、彼を合格させるためにそういった。あたりかなぁ。

予告からすると次で完結なんですかね?胡桃が死ぬと思わせておいて実は相羽が死ぬ展開だったら岡田先生を尊敬しなおします。

ってここまで書いてもう連載の方はおわってたりしたらどうしよう…

4253150071すんドめ 7 (ヤングチャンピオンコミックス)
岡田 和人
秋田書店 2009-06-19

by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: すんドめ 7巻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hogelab.net/mt4/mt-tb.cgi/2450

コメントする

このブログ記事について

このページは、nakが2009年6月19日 23:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3.0から本気出す」です。

次のブログ記事は「ヱヴァってなんなの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a