日記の最近のブログ記事

もうすぐ開催されるワンダーフェスティバル2009夏ですが、参加しますですよ。
卓番はA32-01。通路に面したところで目の前が成人向けゾーンという、場所としては良さそうかも。単なる緩衝材な気もしますがきにしない。
今回は開場を幕張メッセに変更しての開催です。自分たちの出るAブロックはホール8という一番端の建物になります。

出展内容は講談社版権ものが2点。一つは卜部美琴、前回の物をリファクタリング(笑)してるつもりです。もう一つは相方のつぶやき待ちかな。

この週末のアクセス数が通常の3倍ぐらいになってて何が起こったのかと思いましたが,キーワードを見るとヱヴァ関連の単語がいっぱい。先週の金曜にヱヴァンゲリヲン新劇場版:序【AA】を地上波で放映したからですね。

映画公開後はその手のキーワードがなかったんで、いまだにテレビの影響力というのはすごいんだなぁと思う次第(単純にクロールされてなかっただけかも?)。でもキーワードを見ると「破」関連の単語が多いんですけどね。
以後ちょっくらネタバレありかも。

エヴァンゲリオン市場は不況知らず!そのヒミツに迫る

エヴァの舞台となった箱根町の観光協会による観光地図「ヱヴァ観光マップ」の制作も、「地元のさがみ信用金庫の女性社員が大ファンだったことがきっかけ」(箱根町観光協会の鈴木克典さん)。上司にエヴァのDVDを手渡し、「一晩で全部見れば分かります。地域活性化としてぜひ何かやりましょう」と力説したところから話が持ち上がり、箱根町観光協会を中心に具体化されたそうだ。


一晩で見ろって、無茶言うな。


26話+Rebirth+Death+Air+まごころって一晩じゃ無理でしょ。でも制作されたってことは上司は見たんでしょうかね。ジェバンニ?

kizasiでタイトルの語句が話題ランキングにあがってたので、なんだろうと思ってみて見ると…

『CURURUっていうブログサービスが資金難で閉鎖という発表があったけど、実際の理由は著作権違反画像を使ってるユーザがいるから』

ってな内容で多くのCURURUユーザーがエントリー作ってるからでした。

阿修羅展
前から行ってみたかった阿修羅展に行ってきました。休みの日は混んでいるに違いないと思って平日にいったんですが、平日の午前中にも関わらず結構な人がいました。入場で待つ事は流石になかったですが、中には結構人がいました。展示品の前にはかならず誰かいる感じです。

このインフルエンザ、最初は豚インフルエンザと言ってましたが、現在は豚肉の風評被害を防ぐために新型インフルエンザと呼称してます。ネットニュースでも最近の見出しの多くは「新型インフルエンザ」になってますね。

ただ「見出しの大きさで重要度を伝えられる」とか言っていた紙の新聞では、まだ「豚インフルエンザ」って見出しにあるものもありますね。やっぱりこれは「豚」を強調したかったからなんでしょうかねぇ?


さて遂に日本でも疑いのある人が出たようで、このままパンデミックになりそうで心配です。
今のところ弱毒性ということですしワクチンの備蓄もそこそこありそうなので、被害はそれほど大きくならないとは思いたいところです。


でも今はネガティブシンキング週刊なので、どうしても悪い方に考えちゃったりします。
新型インフルエンザの対応でワクチンの備蓄が少なくなったところに、鳥インフルエンザのパンデミックが発生しそうな気がしてなりません。
この展開になると、かなりヤバいんじゃないでしょうかね

派遣切り(止め)などが話題になっている昨今、まあ対岸の火事みたいな感じで様子を眺めていたんですよ。
でもふとしたことから自分の今までのキャリアは何の価値もないことが判明しちゃいましたYO。
今の会社が順風満帆なら問題はないわけですが、ところがどっこいこれがかなりマズーな状態。会社がこけたらキャリアの評価がないわけなんで、まさに路頭に迷うことは必然!
「派遣で働いたことは転職の際になんの評価もされない」ってのは最近よく聞いた話ですが、まさしくそのことが自分の身でも起こっていたとはねぇ、たはー。自分で選択したとはいえやっぱちょっとショック。

なんか先行きを考えるとどんどん落ち込んできました。やばいやばい、こんなときはゲームでも、Fallout3【AA】でもやって気分転換をしなくては…

作家になってウハウハ計画の野望のために、まずは日本最大手ポータルが主催するヤフー文学賞に応募してみたお!

見事にかすりもしなかったyo!

今回ノミネートされた人や過去の受賞者をみてみるとみんな女性。選考委員の言葉に

「いま」に対するアンテナの敏感さが、ウェブで募集されるこの賞の最大の特徴だと考えています。


とありますが、女性の方が時代の空気や流れに敏感で

現代という時代の空気と自らが表現したいテーマとの微妙な距離感を上手にとり、また登場人物たちの心理状態から短い科白や小道具にいたるまで、細部への丁寧なこだわりを感じさせる


のをうまく落とし込めるのかもしれませんね。(ええ疑惑1割、やっかみ9割ですよ)。

まあせっかく書いたのをほっておくのもなんなので、FC2小説のほうに上げてみましたが、こっちも投稿多すぎて既に埋もれてますね。

4796666958このライトノベルがすごい! 2009
このライトノベルがすごい!編集部
宝島社 2008-11-22

by G-Tools

<引きこもり>イタリアでも急増 日本を例に有力紙が特集

記事(11日付)は「イタリアの引きこもり(hikikomori)、東京のよう、何年も孤立する少年たち」と題され、社会面に大きく掲載された。刀を持った日本人の少年が乱雑な部屋でくつろぐ姿をイメージ写真として使っている。

寿司、芸者、富士山、漫画、変態に引き続き「引きこもり」なんて単語もhikikomoriと発音そのまま使われるとは。

というかなんで「イタリア」のことなのに「刀を持った日本人の少年」をイメージ写真に使うのやら。引きこもりといえば日本みたいなイメージがあるのかな?

4043747020NHKにようこそ! (角川文庫)
滝本 竜彦
角川書店 2005-06-25

by G-Tools

最近のケータイは写真にGPS情報を入れてくれたりするんですな。デジカメでも最近その手のやつが増えて来てるみたいですし。しかしこれ、便利だけど間違えてブログにのせたりすると撮影場所がまるわかり。部屋の中をとってたりしたら自宅が分かってしまいますね。デフォルトではオフになってるんでしょうけど。

いまのところその手の話題を聞かないんで、著名人でそういったことをやっちゃった人はまだいないのかな。
いまでも個人ブログではうっかり公開してる人がいそう。