日記: 2006年4月アーカイブ

電車とかバスとかで化粧するのは最近はごく普通の風景ですね。こないだはじめてアイプチしてる人をみましたけど、まぶたをギュッギュッ押して、ちょっと怖いですね。

ちょっと前の、まだこれほど人前で化粧するのが当たり前ではなかったときに、誰かが「化粧とは変身であって服を着るのとおなじようなもの、人前でやるのははずかしい」てな事をいってましたけど、いまの状況をみたらなんてコメントをするのやら。もしかしてこうなることを予想してそんなコメントを発言したのかもしれませんけれど。

ところで世の中にはいろんなフェチの人がいるので、中には化粧フェチ(化粧してるところをみるのが好きな人)ってのもいるでしょう。そんな人にとっては今の世の中はかなり希望にみちてるのかなー?
その人にとってみれば、電車のったらいきなり着替え始める人がいるようなもんですからねぇ

去年の健康診断から「影が見えますねー」と言われていたものの、噂を聞く限り気持ちいいものじゃなさそうなので遠慮していた内視鏡検査。今年もバリウムの検査でひっかかり「去年より大きくなってますね。検査しますんで予約取りましょう」と問診でいわれて、ついにカメラが身体の中に入る事に…

噂に違わずオエップでしたorz。「はいこれくわえて〜」と口にくわえさせられてこっちが身構えてるのに、先生はファイバーを鎖がまみたいにくるくる回してますよ。まわすのを辞めたかと思えば「じゃあいきますからねー、喉の力抜いて〜」とファイバーをするすると喉につっこんでくる先生。「はい入った〜後はすべってくだけだから〜」といいますけどめっちゃ苦しいです。看護婦さんは「肩の力抜いてくださいね〜」といいますけど、どうしても身構えてしまいますよ!「最初に奥の方を撮っちゃおう」って、影が見えたのは食道なんですけどーー
でも力をぬいてみると以外と楽でした。

終わって抜いたら「口の中のもの全部出してくださいね」と。うーんなんか粘液みたいなのが…、触手は2次元で勘弁してください。

問診では問題ないって言われましたが、細胞をとって病理検査するので結果は1週間後にわかるとか。そのころからエントリーが増えなくなったら察してください

なにかと話題になってた PSE法が4月から施行されました。楽器のビンテージは教授もまきこんだ騒動になって例外をみとめる方向でとりあえず落ち着いたみたいですが、声を上げられなかった分野では一時販売中止になってるものもあったりするんです。

ヨドバシのホビー売り場にいってみたらエアーコンプレッサーと塗装ブースがPSEマークがついてないため販売停止になってました。メーカーがPSEマークを取得した製品を出すまでの一時的な処置みたいなんでしばらくすれば再開はすると思うんですけど。
まあ自分がしらないだけで、他にも似たようなことはいろんな商品で起こってるんでしょうねぇ。

asahi.com:「カプコン」が「カプコソ」 自社名間違え、詐取発覚-

2ちゃんとかでは良く見る表記ですが、実際に間違えるなんて(しかも自社名)、ありえるんでしょうかねぇ。あったわけだけど。

「ATMでの入金で間違えた」とありますけど、ATMの入力画面に表示されるのってアイウエオ順にならんでるはず。サ行とワ行を間違えるってのも考えづらいんですが、

急いては事を仕損じる

ってことわざ通りになってしまったのですかね。