日記: 2007年1月アーカイブ

アフィリエイトで楽々副収入でウハウハ!
ちょっくらそんな事をやってみたいわけですが、ここは出来たんでしたっけか?

まあ月200ヒットで何が出来るって話ではあるんですけど

なんかアイマスはほとんどやらずにナインティナインナイツとか落としたデモとかで遊んでます。
アイマスはゲーム内のメアドを買わないとアーケード版であったメール連動が再現しないので、ちょっとマイクロソフトポイントを仕入れてくるまで適当に。
結構システムが変わっていてアーケード版だとレッスンと営業が一緒だったのが別々になってたり、レッスンのミニゲームがかわっていたり。ローカルでデータをセーブしてるんで、失敗してもロードし直し出来るのはどうなんだろうとは思いますけどね。
XBOX360版でいいと思ったのは他人のテレビ出演ビデオがXBOX Live経由で見れるところ。ランキング上位の人のは見てて面白いです。

栗山千明「漫喫もアキバも行きます」

オタクっぽい男子学生から「漫画は好きですか?」と尋ねられると「漫画もアニメもフィギュアも大好き。漫喫(漫画喫茶)もアキバも行きますよ」と明かした。

なぜ「オタクっぽい」って解説つけるんだ、日刊スポーツ?質問者の容姿が重要な質問でもないだろうに…。
もし栗山さんが、オタクっぽい男子学生からの質問→相手に合わせなきゃ→「漫喫もアキバも行きますよ」という対応していたとして、日刊スポーツの記者がそれを見抜いてわざとこういう形容詞をつけたのならすごいですけどね(もっとも栗山さんはアニメの造詣が深いといううわさなんで素で答えてそうですが)

月曜に食べて「肉おおすぎて食べ終わる頃にパンがなくなってる」な事態になり、今度はもうちょっと上手く食べようと思っていたら販売制限ですか。
二つ買って「パティ8枚でギガマック!」とかやってみようかと思ってたけれど、それも厳しきなっちゃうかな。

オージービーフは知ってましたけど、カナダビーフってのもあるんですね。電車の広告で知りました。キャンペーンをやっているらしく購入するとUSBメモリが当たるらしいんですが(よく見なかったので詳細は不明)、牛肉とUSBメモリってなんか不思議な組み合わせ…。
景品としてもなんか微妙…、個人的にはスタッフ用販促ツールのカウボーイハットを景品にしてくれた方が購買意欲をそそられますね。

歳を取るに連れ、1年が経過するのが早くなっていく気がする、というのはよく聞く話。たしかに小学生のときは1年が大変長く感じられた覚えがあります。これはなんでなんだろうなぁと考えていて、ふと思いついたのが、
時間の長さの認識というのは、絶対的な物ではなくそれまで生きて来た時間との割合によって行っているのではないか?
という仮定です。
例えば6歳にとっての1年は人生の6分の1、それに対して30歳にとっての1年は30分の1。30歳の時感じる1年は6歳の時感じた長さの5分の1になってるんじゃないでしょうか。逆に言えば15歳の時の1年の長さは30歳のときの2倍ぐらいに実感しているのではと。
多少誤差はあるかとおもいますけど、結構実感とあっているような気がするんですがどうでしょう?


っていってすでに誰かがいってたり、もしかすると常識だったりするんでしょうかね

スノーボードをふくタオルが必要だったので、100均ショップへ。すると正月がおわったばかりだというのにバレンタインフェアをやってました。展開がすばやいですな