日記: 2007年6月アーカイブ

週刊ヤングサンデーにしりあがり寿の人生相談のコーナーがあります。そこでちょっと前の週に
「中野のブロードウェイにいったとき、おそらく処女の子が書いたであろうエロ小説を見た。よく調べてかけている」
みたいな文章がありました。

「処女の子が書いたエロ小説」って響きはそこはかとなくエロスを感じるんですが、逆に「童貞の書いたエロ小説」だとう〜んな印象を受けます(作品の出来とは関係なく、あくまで言葉から受けるイメージです。エロ想像力(もしくは妄想力)は童貞/処女のほうがそうでない人よりも高いと思います、はい。)これは男の視点から見てるからそう感じるんで、女性が見ると全く逆の印象になったりするんですかね?

ちなみにこの発言があったそもそもの質問がなんだったのかは忘れちゃいました。

おそとでノーマット 仮面ライダー電王

こないだドラッグストアにいって見かけましたが、虫除けマットを変身ベルト型にするってのはいいアイデアですね。これは数量限定らしいですが、毎年の定番商品になりそうな予感。
キャッチコピーで
「こどもを悪い虫から守る」
とありましたけど、これが女の子向け商品(プリキュアとか)だったら別の意味に取りそうです

<児童ポルノ>「所持合法の日本、のんき」 被害相談増える

以前「単純所持禁止ってことは拳銃や麻薬と同じぐらい社会にとって悪いということですね。」と書きましたけど、

 ◇「ポルノグラフィと性暴力」の著書がある中里見博・福島大准教授(憲法)の話 単純所持の禁止に対し、表現の自由やプライバシー侵害として反対する声はあるが、児童ポルノは麻薬と同様だと考えれば「所持の自由」が認められる領域ではない。

と専門家も同じような事をいっているようなので、考え方としては間違ってないようです。
アメリカからも単純所持禁止の要請があったので、おそらく今度の改正で単純所持禁止になるんでしょう。

アクセス数があるぞ!
gundamoo_access.jpg

というわけでガンダムOOで検索してくる人が多くてビビリました。まさしく、親父が(商品展開に)熱中するはずだ、ってのを実感します。

いつものアクセス数がすくないからでしょ、とかは言っちゃダメ

ロシアには、ずばり「新聞」と名前をつけた新聞があるらしい

やじうまで見て忘れてました。
新聞に新聞って命名ってのは珍しいということですが、ソフトウェアだとワープロに「言葉【AA】」、写真レタッチソフトに「写真屋【AA】」、お絵描きソフトに「画家【AA】」とか、ありふれすぎてる気がしますよ