日記: 2007年10月アーカイブ

さる目的のために大ロボット博にいってきました。
そんなに混んでないかなーと思ったら入場30分待ち。小学生ぐらいの親子連れが多かったですね。
最近の展示会ではよくある音声ガイドをロボット博でも用意していました。国立科学博物館の音声ガイドの情報量の多さを覚えていた自分としてはぜひ借りようと思っていたのですが、入場待ちのときに後ろのガキ子供は
「安めぐみの音声ガイドだって。こんなの誰もかりないでしょ。こいつ嫌いだし」
みたいなことをほざいてしゃべってました。
「混んでて解説読めないときには便利だし、付加情報も言ってくれることがあるいいサービスなのに、その可能性を好き嫌いで捨てるのはもったいないなぁ。」
と思いつつレンタルの手続きをして入場しました。

電車の中で聞こえてきた会話

「最初にでてきたモビルアーマーって知ってる?」
「いや、知りません」

暴漢から逃れられる「忍者スカート」…日本人女性デザイナーの発案が世界のメディアで話題に

しかし、ニューヨーク・タイムズ記者にこう言った。「外国人には荒唐無稽に映るかもしれませんが、日本だと現実味のある話です」。

嘘だといってよ、バーニィ!
でもちょっと欲しいかも。男性用だとコートあたりに仕込めそうですな

最近気づきましたが、NHKの趣味悠々という番組があります。ラインナップをみるといままでの教養講座とはちょっと毛色が違うようで結構幅広く扱ってる印象を受けます。ただ選ばれているテーマがちょっと年齢層高め向けな気がするので、リタイアする団塊の世代向けなのかなぁ、というのが感想です。

公園の噴水遊びを騒音認定、「基準超す」と使用停止に

なんとなく脊髄反射で仮処分申請した女性を責める人が多そうだなぁと見たとき思いましたよ。
例えば「子供の声をうるさく思うなんて」とか「この噴水で遊ぶのがうちの子は大好きだったんです」とか

Amazonにて紹介されていたFlybar。何だろうと思ってみるとホッピングじゃないですか。ホッピングは好きですけどAmazonのトップで紹介することもないよなぁ、とページを閉じようとした瞬間
「跳躍力は1.22m以上」
ってキャッチが目に飛び込んできました。なんすかそのジャンプ力は?記憶にあるホッピングでは50cmも飛べば大ジャンプだった気がします。
実際に飛んでるところはどんなもんだろうとYouTubeを見てみると

今年の夏、道玄坂の真ん中に出現したドラゴンアイス。ピンクを基調にした外装が派手でアイスを売っているとは思えない異様な雰囲気でした。
が、今日前を通ると

dragonice.jpg

もう移転?しかもアキバにとは。

ちなみに一度食べてみましたが値段のわりに量が多いのでそこはお得な感じ。味も普通かと思います。コールドストーンとどっちを選ぶといわれたら、まちがいなくコールドストーンですけど。