日記: 2007年12月アーカイブ

タカマルさんと行ってきました。
やっぱ人多い。11時に行って入場まで40分ぐらい。
みんな普通のカッコで、あからさまに独特なファッションの人はそれほど見かけなかったです。
特に目的があっていった訳でもなかったので、二人して会場をうろついたけど、どこに何があるかを把握していないので結構いきあたりばったり。
コスプレしてる人達は寒い中互いに写真取り合ったりと楽しそうでした。ちょっと仲間に入りたいような…。中でも金正日のコスプレをしてほかのレイヤーさんの写真をとってるひとは輝いていました。ある場所で取ってるのを見た後、流れに任せて他の人のところについたら、そこでも写真とってました。移動スピードが尋常じゃなかったです。
この記事では初音ミク大人気とありますが、それを裏付けるように?コスプレしてる人も多数見かけました。あと電王のコスプレが多かったのは意外。

オダギリジョーと香椎由宇とか松たか子と佐橋佳幸とか麻生久美子と伊賀大介とか、結婚ラッシュなんですかね?
二組が年齢差あるのも偶然とはいえ面白い。

そして今日はタイミングよく?ローレライ【AA】とか放送されてるんですな。これまた偶然とはいえ、ちょっと重なり過ぎのような

凶器は冷凍タラバガニ!万引き見つかり警備員を小突く

かにキャップ
かにキャップ
※画像はイメージです

現場にいた人は大変だったんだろうけれど、どうにも笑いがこみ上げてくる事件です。

男はカニの先端を警備員ののどをめがけて小突くなどしたが

ってことなんで一歩間違ったら大変なことになってたかもしれないですが。

知り合いが、クリスマスプレゼントにからくり時計を探しててたらしいんですが、ちょっと仕掛けの凝った物だと7万ぐらいするとか(安いのもあるみたいですが、やはり値段に応じた仕掛けになっちゃうみたいです)。ギミックもそれほどバリエーションがあるわけではなさそう。
なにかもうちょっと安くて、それでいてバリエーションがおおいからくり時計はできない物かなーと考えていて、ふとあるものを流用すればできるんじゃないかなーと思いついた物が。

ガンダムに詳しい方教えて下さい。
まあいろんなとこで紹介されてるだろう、読売新聞の発言小町にあるこの質問。

ガンダム好きの夫(33歳)へのクリスマスプレゼントにガンプラをプレゼントしたいのですが、内緒で買って置きたいので、どのガンダムが欲しいのか聞けない上に私はガンダムのことが全然わかりません。

今、家に飾ってあるのは
「ゼータガンダム」「フリーダム」「百式」
というみたいです。
あと毎日録画しているDVDには「ガンダムシードデスティニー」
「ビクトリーガンダム」と書いてあります。

こんな夫にお勧めのガンプラがあれば教えて下さい


夫の趣味に理解のあるいい奥さんですな。

2007年のオタク市場規模は1,866億円、ライトオタク増加により市場拡大
メディアクリエイトの調査によれば今年のオタク市場規模は1,866億円とか。その内訳をアニメ、出版、ゲーム、フィギュア・グッズ類、同人誌の5つのカテゴリーに分けているようで、規模はゲーム、出版、アニメ、フィギュア、同人誌の順とか。

オタク市場シェアのトップはゲームで、市場規模は560億8,000万円。これは、オタク市場全体の30%にあたり、同人誌市場の約2倍になるという。

てありますけど、「ゲーム市場規模は同人誌市場の2倍」ってよりもゲーム市場規模の半分の規模にまで同人誌市場が成長しているって印象です。そこまで大きな市場なんですねー。

互いに共振する消費者層「鏡衆」が台頭、「脳トレ」などのヒットを牽引

なんだかいろいろ考察がされてるみたいですけど、

自分なりの選択眼を持って判断する私こだわり型消費者よりも、人の影響を受けながら共振する消費者の方がボリュームが多く、世の中の新しい流れを作り出すようになったとしている。

たんなる群集心理なんじゃ?としか思えないんですが…
昔からブームに流されやすい層はいましたよね。わざわざ「鏡衆」なんて命名するほどのものでもないと思うんですけど、どうなんでしょう。
なんかのレポートだと『「鏡衆」に対する広告展開を行うことにより、販売数の増加を狙うのが目的である』てな感じで使いやすい言葉になるのかもしれませぬが