日記: 2008年6月アーカイブ

サントリーの烏龍茶のCMのキャッチコピー、妹属性のあるひとにとってはなかなかミスリーディングしかねない言い回しだと前々からおもってましたが

一時は個人情報漏えいとか騒がれたAmazonのほしい物リスト。時期も時期だし(なんの?)、意図された使い方をしてみるですよ

(別に誰に聞かれたわけでもないけれど)最近お気に入りの髪形は首ぐらいの長さのショート。たぶんショートボブというんだろうなぁと思いつつ間違ってたらヤダいやなので、グーグル先生に尋ねてみたらをこんなところを見つけましたよ。

間違ってはいなかったけど、一口にショートといってもいっぱいありますなぁ。「甘口バングのお嬢様ボブ」とか「ネオグラマラス横波ウエーブ」あたりはなかなか美容師さんに声に出して注文するのが勇気が要るなぁとの感覚なんですが、実際のところはどうなんですかねぇ

てくてくと道をあるいていたら向こうから歩いてきた女性が
「すいません女性週刊誌の記者なんですが、タチマサト(よく聞き取れず)という20代の俳優さんがこの辺りの出身だそうで、中学時代のエピソードを集めてるんですが…」
と言った事を話しかけてきました。

残念ながら最近移り住んだところなので、その旨言って断りました。実際中学時代にいても年齢的にかすってもいない訳ですが…

はっ!、もしかしてまだまだそのぐらいと言っても通じるのかな?