映画の最近のブログ記事

破を見てきました。
いやはやすっげー面白いです。今度のエヴァはエンターテイメント作品として作ったというのも納得する出来上がり,見ていて気持ちいいです。

以降容赦なくネタばれありです。



先週になりますが公開初日に見に行きましたよ、ハイキックガール(音出ます)。


初回のはずなのに劇場の入りは今イチ。ただ舞台挨拶がある回のチケットは売り切れていたようですが。

マッハ!の監督の最新作「チョコレートファイター」を見てきました。


主役のジージャーはこの映画のために4年間の修行をしたという謳い文句。なによりあのマッハ!ばりのアクションを美少女が繰り広げるってことで期待して見に行きました。

タカマルおすすめの映画ヤッターマンをみてきましたよ。

ヤッターマン側が弱いこと以外はおおむね満足でした、うん。スタッフロール後のあれのために、あのモデルを作っちゃうような力の入れ具合に感動です。

主題歌は先にmixi radioで聞いて、その時は「あれ?」と思ったんですが、劇中だといい感じ。ドロンボーの歌実写版はちょっと微妙かも…。

お色気関係はもう福田沙紀の「あつい」と「ノドチンコ」、岡本杏里のヤッターワンへの登場ポーズあたりで元は取れる感じ。あと「女子高生の皆さん」が直球すぎて直球すぎて(笑)。

B001P3POY8ヤッターマン 実写版 (櫻井翔、福田沙紀、深田恭子 出演) [DVD]


by G-Tools

いつのまにやらスターシップトゥルーパーズの3作目が公開されるようで。

1作目はグロいってことで敬遠してそのままだったんですよね。聞いたところだとパワードスーツも出てこないというし。

ところが今回の3作目にはパワードスーツが遂に登場するとか。公式のストーリーからすると

そこにまたしてもバグズが現れ、一行は地中に潜み、不気味な砂の塔になりすましていた敵に襲撃される。ついに姿を現す超大型バグス“ベヒモコイタル”。リコ率いるスペシャル・ユニットが新兵器とともにその惑星に降下した……!

とロボットアニメの新主役機登場時なみのかっこいいタイミングで出てくるみたいじゃないですか。ちょっとこれは期待できるかも。とおもってパワードスーツのデザインを探したらですね…

こんなのらしいんですが?

コレジャナイ、コレジャナイよ、バーホーベン。味方にみえないし、あえていうなら異星人の侵略メカ。

あとAiiも

ガンダムのモビルスーツの原型となった“マローダー”のフィギュアを5名様にプレゼント!

少なくともそのへんなメカは原型じゃないです。

日本で宇宙の戦士のパワードスーツといったらこれ【AA】なんですけど、アメリカだとそうじゃないでしょうけどもうちょっとデザインがなんとかならなかったんですかねぇ。同じバーホーベン監督のRobocopのデザインは秀逸だったのに。

いやMacBookAirじゃないですよ。

映画版ヤッターマンのドロンジョ一味の配役が発表になりましたね。ドロンジョが深田恭子ってのはまあ置いておいてボヤッキー役の生瀬勝久
似過ぎでしょ。ってあまりよくしらないんで、このYahooのプロフィール写真だけで判断してるわけですが、このアニメから抜け出してきたかのような笑顔と視線。とりあえず映画で彼のボヤッキーを見れれば元とれる気がします。

自分も縦のほうで、本も映画もみてないですが、 Yahooのレビューがよく出来てますね。かなり凄腕の釣り師。
きっと気づかないで役に立ったにいれたファンも結構いるんだろうなぁ。

「おれは今この映画をほんのちょっぴりだが視聴した。

あ…ありのまま 今 見てきたことを話すぜ!
『おれはヒーロー映画を見に行ったかと思ったら、ジャパニーズホラーを見ていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何を見たのかわからなかった… 」

つーわけで見てきました。劇場に1時間前について、ちょっと早すぎかなーと思ったら長蛇の列…。並んだものの結局初回は入れず、次の回に。1日なので入場料1000円なのも影響しているのかな

evawaiting.jpg

これは初回開始時間ごろの様子。矢印の先をまがったところがチケット売り場

見終わった感想としては、まさしく(20話ぐらいまでの)エヴァだなぁという感じです。序は前のエヴァの6話までを再編集したもの、との触れ込みどおりほぼストーリーは前作と同じ。もちろん細部は変わって新たなる謎が追加されており、続編への期待が膨らみまくりです。ただトウジやらケンスケが唐突に出てきたりするので、この映画から入るのはつらそうです。


忘れてたらこれで復習

予告編できになっていたCG部分が浮いている感じですが、それほど気にはならないレベルでした。ただそう思ってみると結構目立つ気はします
とりあえずエヴァ好きなら「見なきゃだめだ」


以下ネタばれあり


とりあえずブログパーツをはっつけてみたり。

こんどやる映画のトランスフォーマーでは登場人物の名前が英語版の名前に準じて、コンボイ司令官はオプティマスプライム、サイバトロンはオートボット、デストロンはデセプティコンと訳されるみたいです(字幕でも)。なんでそういう事になったかは分かりませんが。コンボイでもいいとおもうんですけどね。


おもちゃの表記もオプティマスプライム。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち映画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a