映画: 2004年8月アーカイブ

原題はOng-Bakらしいですが。

テレビで予告編を見て、すげーと思ったので見に行ってきました。予告編で見所
全部でてるんじゃないかという不安もちょっとありましたけどね。

ヤバいよ、予告編のテンションで全部すすんじゃってるよ。ムエタイサイキョー

予告編であった公約(ワイヤー、CG、早回し、スタントを使わない)を守っている
けれど、とにかくアクションがすごいです。主役のトニー・ジャーがスタント出身で
実際に古式ムエタイもやってるとかで、なんだこれはってのがポコポコでてきたり。
逆にスローとアングル変えてリプレイはいやというほど使ってます。好みの問題も
あるでしょうけど、私はリプレイの多用はとんでもないアクションを何度も見れて
お得だなぁって思いました。
ちちなみに格闘シーンでは本当にあててるらしく、そりゃ痛そうなはずですね。

ストーリーはありがちではありますけれど、主人公の強さや敵の悪さがストレートに
伝わってきていいんじゃないかなーと思います。

ひさしぶりにパンフレットを買った作品でした。パンフレットにはムエタイカードが
ついてて技の練習もこれがあればばっちり!
ヒロインのムエ役の人の「プマワーリー・ヨートガモン」って名前が覚えられなかっ
たから買ったわけでは断じてありませんよ

公式サイト

RIDDICK

| | コメント(2)

適当にネタばれがはいってるかも

とあるところからリディックの入場券をもらったので見に行ってきました。予告編はそれなりに
面白そうだったし、アクション物だからおお外しもないだろうと。

オープニング、なんかいきなり説明調のナレーションがはいってちょっとやな予感が。
物語はすすんでるのですが、展開が突飛というか強引というかご都合というかでちょっ
とおいてかれ気味。登場人物も突然でてきたと思ったら台詞一つでどんな人物か描写
されちゃったりで、お前だれだよ?っていいたくなったり。字幕の問題なのかもしれない
ですけど。
アクションシーンもマッハ!!を見た後だと今ひとつな感じでした。席がスクリーンにちか
くて全体を把握しにくかったのもあるかもしれませんけど。VFXはなかなかよかったん
じゃないですかね。エレメンタルとか

リディックは「自分の信念にしたがって行動して、その結果悪人とみなされることもある」
てな感じでよくある設定ではあってもきらいじゃないです。でもそれを感じさせるエピソー
ドがあまりないので、なんかぼやけた感じになっちゃってるのかなー

てな感じでかえりに立ち寄った本屋でこれがピッチブラックの続編であることを知りま
した。純粋な続編ではないみたいなんですが前作は評価たかいですね。
この映画も3部作構想とからしいので続編でいろいろわけわからなかったことが見えてく
るのかもしれませんが…。

このアーカイブについて

このページには、2004年8月以降に書かれたブログ記事のうち映画カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは映画: 2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a