造形: 2007年2月アーカイブ

ここ数日、ポリパテで遊んでます。昔プラモを作ったとき、普通のパテ派使っていたけれど、ポリパテははじめて。雑誌の記事なんかだと盛りつけが楽てヒケないってことで、パテを大量にもって盛大にヒケた苦い想いでがある自分にとってはいい素材なのかも、などと予想しながらトライしてみました。

ポリパテは主剤と硬化剤を一定の割合でまぜて使います。といってもタミヤのやつは(おそらく他のも)計量などはせずに、容器の口の幅が違っていてそれぞれ同じ長さだけ出せばその割合になるとのこと。というわけで何も考えずにブジューとだそうと思ったんですが、硬化剤のほうがすんなりとはでてくれなくてちょっと苦労。主剤は(口が大きい事もあって)楽に出るんですが、こっちは臭いがきつい、工場とかのそばで臭っていた有機溶剤の臭いです。
同じ長さ出したらこれを混ぜ合わせて盛っていくわけですが、まだなかなか思い通りにはいかないです。盛った後削ったり切ったりして形をつくっていく、みたいなことがよく書いてありますが、盛りが均一にできないので土台がうまくできないところです。練習あるのみなのか

このアーカイブについて

このページには、2007年2月以降に書かれたブログ記事のうち造形カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは造形: 2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a