デジタル: 2007年6月アーカイブ

ドコモ株主総会、iPhoneの導入や料金改革に意欲見せる

今月末にも米国で出荷される予定のiPhoneに関しては、「GSMであるために、日本ではこの方式は使えない。だが、1年後には日本にも入ってくる予定であることから、ドコモが提供しているW-CDMA方式への対応を期待しており、可能であればドコモにも入れたい。アップルとの話し合いになるが、重要なものとして検討していきたい」(辻村清行取締役常務執行役員)と、導入に意欲を見せた。

この発言だといまひとつ取りにいく気がみえないですな。DoCoMoユーザーとしてはなんとしても採用するぐらいの姿勢がみたいところですが。
iPhoneが導入できれば音楽サービスもauをある意味追い越すし、ビデオサービスも提供できるはず。さらにスマートフォンユーザーを取り込むことが期待できるのでかなり魅力的な商品になるはず。
反面価格の高さや販売方法(アメリカだと2年縛りとアップル直販のはず)に抵抗感がある感じ。iPhoneだけで60万の転出超過を解消するのはちょっと厳しいのかもなーとも思います

川崎では6月11日から「川崎市行政サービス端末」で住民票や印鑑証明を取得できるようになりました。このあいだその手の書類が必要だったので、使ってみました。

「だめだ、こりゃ」

最初に行政サービスなのか電子申請なのかを選択するんですが、行政サービスを選んでから次の画面が表示されるのにおよそ1分ほどかかります。この時点でもう論外。それ以外の動作もなんかもったりしていた感じです。
またボタンを押した場合、ボタンの色を変更して押された事を視覚的に分かるようにしているのですが、なぜか確認ボタンではその処理がなされてません(一番して欲しいボタンだとおもうんですが)。
それ以外はまあ普通なかんじでしたけど、ほぼ画面遷移のみのようなアプリケーションでここまで遅いのか不思議です。もしかすると裏でものすごい重い処理をやってるのかもしれないですが。

最近はVisual Studio2005を使っていることが多いんですが、コンパイル時のメッセージの出方はどうにも納得できないのです。

1>HogeApp - エラー 0、警告 0
========== ビルド: 1 正常終了、0 失敗、4 更新、0 スキップ ==========

コンパイル時のエラーは「エラー<個数>」なのに、トータルの表示だと「<個数>失敗」と表示されるので、混乱するんですよね。正常終了0、といつも見えてしまいます。って自分だけですか?

それはさておき最近のプログラマーというのはどんな感じなんですかね?もう日経ソフトウェアあたりを読んでると「ペアプロでオブジェクト指向設計でUMLでしょ」なのが普通のように思えてくるんですどうなんでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2007年6月以降に書かれたブログ記事のうちデジタルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはデジタル: 2007年3月です。

次のアーカイブはデジタル: 2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    
Powered by Movable Type 4.01a